Things iOS版無料キャンペーン&Mac版30%OFF!そこでThingsの使い方をまとめてみました。

SPONSORED LINK

Things セール情報

タスク管理やGTDを始めたいという方の入門用として、また本格的にタスク管理をしたいという方にも使えるアプリ『Things』は値段が高いのでこれまで使えていないという方に朗報です。

11月28日までセールとしてMac版は30%OFF。iOS版はなんと無料で提供されています。ダウンロードしたけど使い方がいまいちわからないのでは勿体無いのでThingsの使い方としてこれまで書いた記事をまとめてみました。


Thingsの初期設定からGTDに関して

最近ではGTDという言葉も一般的になってきました。GTDを行なうための代表アプリとしてThingsはOmnifocusと肩を並べてよく使われています。私もOmnifocus・Thingsの両方を持っていて行ったり来たりしていますが、どちらも良い所があって決めきれないのが現状です。

ではThingsでGTDを始めるためにどのようにするのかというと

GTDは収集→処理→整理→レビュー→実行の繰り返しです。この各項目によってThingsをどのように使うかを私なりにまとめています。リンク先は私が運営しているもう一つのブログ『フリーランスの話のタネ』になります。

Thingsの活用に関して

Thingsを利用する上でただTodo管理だけでは勿体無くてThingsで出来ることはいろいろとあります。もう一歩Thingsを有効活用するための方法を書いた記事がこちらになります。

ヤバすぎるGTD Thingsの使い方!Todoだけでは勿体ない最強管理術ヤバすぎるGTD Thingsの使い方!Todoだけでは勿体ない最強管理術
参考:フリーランスの話のタネ

階層管理が出来ないThingsを補う方法

ThingsはOmnifocusのようにプロジェクトにサブプロジェクトを作成してその中にタスクリストを作成するといった階層管理が出来ません。これはシンプルにタスクを管理するという概念からこうなっているのですが、この場合エリアを活用すれば階層管理が出来なくても上手く管理できることがわかりました。

階層管理ができないThings2ではプロジェクトの概念を変えてやるといい階層管理ができないThings2ではプロジェクトの概念を変えてやるといい
参考:りんご人過去記事

Things iOS8対応に関して

ThingsはiOS8やiPhone6/6Plusにも対応されています。デザインもよりiPhoneにあうようになり拡張機能も使えるので今回の無料キャンペーンは少し驚きました。

まとめ

上記のリンク先(記事はMac版利用)をそれぞれ確認していただければ、Thingsの基本的な使い方やGTDに関して少しわかっていただけると思います。毎日の多すぎるマルチタスクをスッキリと整理し管理することで意外と仕事の進捗も変わってきます。

iOS版無料セール中に気になる方は是非ダウンロードして使ってみてください。

Things
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
Things for iPad
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
Things
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,500(記事公開時)

APP STORE

Thingsだけでなく他のタスク管理アプリでもGTDを検証しています。

私がこれまでに書いたタスク管理アプリ別GTD活用術まとめ私がこれまでに書いたタスク管理アプリ別GTD活用術まとめ
参考:りんご人過去記事

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。