【El Capitan】メモアプリを快適にする3つの使い方

SPONSORED LINK

メモアプリ活用

本当に使いやすくなった標準のメモアプリ。新機能を使いつつこれまでの便利だった使い方の合わせ技で更に捗る方法を3つ簡単にまとめてみます。

フォルダ分けでEVERNOTEのように

フォルダ分け

El Capitanのメモになり多くの事が出来るようになったメモアプリ、簡易EVERNOTEのように使えます。そこでEVERNOTEのノートブックのようにフォルダを分けてやれば管理が非常にしやすいです。

コツとしてはよく利用する項目は前に数字を振ると言う事。

実際01〜99までで順番に並んでくれるのでよく利用する項目や重要な項目ほど若い番号をつければOKです。また同じジャンルだけどもっと細かく分けたい場合は『01-001』といった枝番をつけます。

例えば02がブログというくくりなら、02-01 追加コード(CSS)、02-02 記事アイデアという風に分ければ管理しやすいですね。

Webクリップのススメ

WEBクリップ

これまで何度か読み返したい記事のストックにPocketやEVERNOTEを使ってきましたが、メモにストックすると起動も早いし非常に便利です。

リーダー表示から本文をコピペしてもいいですし、関連記事をまとめたリンク集としても使えます。

Safariからメモに全文をコピペする際はリーダー表示が捗るSafariからメモに全文をコピペする際はリーダー表示が捗る

参考:りんご人過去記事

Reeder+メモで関連リンクのまとめストックが捗るReeder+メモで関連リンクのまとめストックが捗る

参考:りんご人過去記事

忘れないためのチェックリスト付箋

メモ付箋

メモは付箋のようにデスクトップに置いておくことが出来ます。ここに新機能のチェックリストを合わせることでやることのリストを作って置いておくことも可能になりました。

朝一なんかに数分でその日に忘れたくないことをチェックリストに書きだして表示させておけば忘れることはないですね。

またもう一つの新機能でMapアプリからもメモに共有できるので、行き先をメモに貼り付けておけば更に便利です。

Macのデスクトップに付箋のようにメモを貼り付ける方法Macのデスクトップに付箋のようにメモを貼り付ける方法

参考:りんご人過去記事

まとめ

簡単に3つのメモの活用方法についてまとめてみましたが、本当に使えるアプリになりましたね。今回は記事にしていませんが画像や動画だって貼れちゃうわけで、いろいろと自分なりの使い方を考えるのも楽しいと思います。因みにチェックリスト+付箋の方法は以前書いた記事に対してツイートで教えてもらいました。

ツイートについては掲載許可も取ってないので載せませんが、凄く捗ってます!ありがとうございました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。