タスク管理アプリ『Clear』でGTDの真似ごとに挑戦してみたが即断念

SPONSORED LINK

Clear

斬新なデザインと操作感で2013年の年間人気アプリにも入っていたタスク管理アプリ『Clear』を使ってみました。どうせならGTDマニアとしてClearでも出来ないものかと挑戦したら決定的にGTDには向かない事がわかり即断念。

では使い方を書きつつ解説してみます。

Clear 使い方

Clear 使い方

ClearのMyListsの部分に表示されているのがプロジェクト・エリアの数になります。まずはココをタップして複数のプロジェクトを作成していきます。

プロジェクトの作成

プロジェクト作成

プロジェクトの作成については通常のプロジェクトリストだけでなく、GTDを考えて必要な項目を設定しました。

  • 目標(今後の目標)
  • カレンダー(期限付き・繰り返しのシングルタスク)
  • プロジェクト(複数タスクで構成される)
  • 備忘録(いつかやること・期限のないシングルタスク)

このようにプロジェクトを決めてタスクをプロジェクト内に追加していくわけですが、ここまでは全然GTD出来そうやん!って感じで思ってました。ただタスクの入力で無理だというのが発覚したのです。

タスクの作成・管理

タスクの作成

先ほど作ったプロジェクトにタスクを追加していきます。

ここでまずつまづくのがカレンダーの繰り返しタスク。例えば毎週・毎月に繰り返されるタスクに関して、このClearでは繰り返すという設定ができないということ。これはGTDを行なう上では致命的です。

また備忘録や資料等も置いておきたいのですが、備考といいますかタスク毎にメモなどを残すことが出来ません。ブログネタなんかでネタ元のURLを置いておくことも出来ないのはかなり厳しい。

この時点でClearをGTDとして使用するのは諦めました。

タスク管理

ただ単純にタスク管理アプリと割りきってしまえばデザインも斬新で少し下に引っ張れば新規で追加、左にずらして実行済み、右にずらして削除と操作感は最高です。

まとめ

そもそもGTDなんてどこにも謳っていないのでClearでGTDなんて考えるほうがダメな話(笑)

直ぐに諦めたので、実はClearでもメモの追加や繰り返し設定出来るんやでという情報をお待ちしています。

Clear – タスク&ToDoリスト
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

その他様々なタスク管理アプリでGTDの検証を行っています。興味がある方は是非合わせてご覧ください。

私がこれまでに書いたタスク管理アプリ別GTD活用術まとめ私がこれまでに書いたタスク管理アプリ別GTD活用術まとめ

りんご人過去記事

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。