毎日なにか1つだけでもやり遂げたい方に『1Day1Do』

SPONSORED LINK

1Day1Do

多くのタスクや習慣としてやりたい事があると逆に手がつけられない事ってありますよね。目移りしちゃうというかやる気が削がれるというか。

そこでたった1つでいいので毎日何らかのタスクを行えばOKという考えで作られた『1Day1Do』はタスク管理・習慣化の両方で使えるアプリです。

1Day1Doの使い方

1Day1Doの使い方

社会人なら仕事・学生なら勉強は毎日会社や学校で当然のように行いますよね。この1Day1Doはそういった自分の業務を管理するのではなくどちらかと言えば自分を高めるためのタスクの管理におすすめです。

  • アプリ開発
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • トレーニング
  • 読書

例を5つ上げましたが生活する上で必要ではないですが、自分を高める効果のあるものを毎日1つはやりましょうというのがこのアプリの狙いです。

使い方1

アプリを起動し左上のギアアイコンからまずは通知時間の設定をします。毎日21時からTVやWebをやめて何か一つだけしようという感じで通知の時間を設定します。

次に右上の『+』アイコンからタスクを追加していきます。タイトルと関連する写真があればイメージとしてアップしておきます。例として『ブログを書く』『運動する』を作成してみました。

通知

時間が来るとiPhoneで通知されるので、このきっかけでタスクを1つだでも実行します。

タスクの実行

やるタスクをタップして『行動を開始』をタップすると経過時間が計測されます。この時間データは累計で保存されどれだけの期間にどれだけの時間を使ったかを見ることが出来ます。

また過去のものも入力できるようになっています。

棒グラフ

行動した時間は棒グラフでも確認できるので確認しやすいですね。

まとめ

私は用事がなければ毎日ブログを書くということが習慣になりました。最近では書かないと気持ち悪いくらいです(笑)

ただブログだけでなく他にもやりたい事は当然ありますし、その為には時間を割かなければなりません。やりたい事なら簡単なんですが将来のためにやるべき事の為に時間を作るのって思った以上に難しいんですよね。

そこで通知させて開始時間を決めることでゴロゴロしている時なら行動を起こすキッカケにもなりますし、自分がどれだけの時間でどれだけの事が出来たかといったログも合わせて取れる仕様に便利さを感じました。

今年何かをやってみたいと目標を掲げた方。難しいGTDは出来ないけどなにか一つだけでも毎日したいと思う方は『1Day1Do』が手軽でいいかもしれませんね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。