特定のワードで楽々Twitter検索出来る「egobird」でエゴサーチ設定

SPONSORED LINK

Egobird

特定のキーワードを登録して簡単にTwitter検索できるTwitterアプリ「egobird」を使うとエゴサーチも超簡単に出来ちゃいます。自分の投稿がどれくらいツイートされているのか、また気になるワードどのようにツイートされているのかを簡単に知ることが出来ちゃいます。


キーワード登録方法

では早速エゴサーチの設定をしてみましょう。今回は「りんご人」をキーワード登録します。

Egobird01

左上のアイコンをタップし設定画面に切り替え新規作成でキーワードを追加します。

Egobird02

検索ワードを追加し、完全一致で私は設定しました。勿論批判的なツイートが増える可能性もあるので心臓の弱い方は除外ワードも設定しておきましょう。

Egobird03

自分のツイートは必要ないので除外ユーザーに登録し、残りは特に私は設定しませんでした。

Egobird04

これでキーワードの登録は完了です。早速使ってみると一番下のポインタを右にスライドさせると検索キーワードの語句が切り替わります。一番右端に今回登録した「りんご人」の検索結果が表示されました。

まとめ 無料にこだわる方にオススメ

実際Twietter検索機能のついたアプリは多いのですが、無料で使えて操作のしやすいアプリと言えば断然上位にランクインすると思います。様々なワードを登録しておいてTwitterRSSのような使い方をしても面白いかもしれません。

エゴサーチや特定ワードをよく見る方におすすめのegobirdの紹介でした。

egobird – エゴサーチ・検索に特化したTwitterクライアント App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。