フォルダを活用した1画面ホーム管理

1画面フォルダ管理

これまで何度もホーム画面についての記事は書きましたが、今回はランチャーアプリは不要になるかもしれない!?フォルダを画面上に多く配置しフォルダをランチャーに見立てたアプリ管理をご紹介します。

1画面構成フォルダランチャー

フォルダランチャー

以前は下部に4つのフォルダーを置いて使用頻度の優先順位やランチャーに入れれないアプリを中心にフォルダランチャーとして使う構成だったのですが、昨年末にフォルダの数を増やしてフォルダ自体をアプリランチャーに見立てての管理に変えました。

基本1つのフォルダに入れるアプリは9個まで。しかしフォルダ2画面目に入っても問題ないアプリ(バックグランドやウィジェット等で使用するもの)は奥にしまいこんで問題ないですね。

毎日使うようなアプリだけが画面上にあるので、非常にスッキリしています。

またランチャー1つで操作するよりも確実にアプリへのアクセスは早くなった気がします。

思い切ってアプリの断捨離も

まぁ1ヶ月使わなかったアプリは、まず削除しちゃっても問題ないですね。部屋の片付けと一緒でアプリの数も減らすことが出来ればスッキリと整理がしやすいです。「いつか使うかも」という考えは無駄!必要な時に再インストールすればいいだけの事です。

ランチャーを入れるとすれば

この管理に変えたらランチャーは本当に使わなくなると思います。しかし折角持ってるランチャー1つ入れるとすれば、検索ランチャーとして使うのが理想的かと思います。

例えばキーワードを入れてAmazon内の検索とかはてブの検索とか言うようにSafari等のブラウザアプリを使うよりも便利なものを入れておくと捗りますね。

第二のランチャー『ウィジェット』も活用

そして画面を右スワイプした時に出て来るウィジェットも忘れてはいけません。カメラアプリの多くは対応していますし使い勝手はものすごくいいです。

このウィジェットに対応しているアプリは積極的にウィジェットで使い画面上には置かないようにすることで違うアプリを置くスペースが確保できます。

とは言え物凄く使用するアプリはホーム画面に置くほうがいいですね。

まとめ

現状これまでで一番使いやすくなったかなと思っています。でも一番の肝は「やっぱ使わないアプリは削除しちゃう」というとこだと思います。不要なアプリを削除しiPhoneも新鮮な感じで2017年を始めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。