Twitterパスワード流出だってよ!そこで早急にパスワードを変更してみた

SPONSORED LINK

Twitterパスワード流出

先日Twitterのパスワードが3200万件も流出しているという記事を見つけたので早速パスワード変更を行うことにしました。パスワードの変更方法がわからないという方は是非チェックして下さい。

パスワードの流出について

今回のパスワード流出はどうやらTwitterから流出したのではなく、ユーザーが利用しているウェブブラウザだということです。

ウェブブラウザにはパスワードを保存する機能が用意されていますが、このデータに不正アクセスする拡張機能・アドオンによって流出した模様です。
参考元:APPPBANK

しかもこのパスワードは闇市場で販売されているのだとか(笑)ほんと凄い世の中ですね。と笑ってる場合はないので早速私もWebからパスワードを変更してみました。

Twitterパスワード変更方法

設定

ちょっとみつけくい作りになっているのですが、右上のアイコンをクリックするとメニューが出てくるので『設定』をクリックします。

アカウント設定

アカウント設定に入れば後は簡単!左メニューの『パスワード』を選択し、現在のパスワードと新しく変更するパスワードを入力すればOKです。

まとめ

Webブラウザにはパスワード入力を支援する機能としてパスワードが保存出来るようになってますが、やはりこういった拡張機能などから不正に読み込まれる事にもつながるのでおすすめしません。

1Passwordのような管理アプリを使えば取り敢えず1クッションおけるので若干安心かな。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥7,800(記事公開時)

APP STORE

本当にイタチごっこのような感じですが、大事な個人情報を守るためにも対策を講じ続けなければいけませんね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。