Twitpic終了のお知らせに伴い『Tweetbot』の設定を確認しておく

SPONSORED LINK

Twitpic終了

Twitter専用の写真・動画共有サービス『Twitpic』が9月25日でサービスを終了するようです。サービスが終了になるとこれまでアップしていた画像や動画は見れなくなるようなので個人で対応が必要になるようです。

今回は実際自分がどこに画像をアップしているのかわからない方でTweetbotを利用している方向けに設定の確認方法を書いておきます。

Twitpic終了に関して

突然の終了で利用している方はびっくりなんじゃないかな

Twitpicが今月25日でサーヴィス終了Twitpicが今月25日でサーヴィス終了

参考:GIZMODE

GIZMODEで書かれている内容では

「数週間前にTwitterから、おたくの商標アプリを手放さないと、うちのAPIが使えなくなる可能性がありますよと連絡がありました。Twitpicは2008年からあるし、2009年から米国特許商標登録もしています。しかし、残念ですがTwitterのような大きな会社とやりあうだけのリソースが我々にはありません。だから終了せざるをえません」

APIを使用したサービスってこういう危険がありますね。何でも依存し過ぎると厳しいなぁ

これまでのアップした写真や動画はTwitpicでダウンロードできるようになっているそうなので、早めにダウンロードしておきましょう。

画像・動画の投稿先をTweetbotでチェック

TweetbotはMac/iOSに対応した人気のTwetterクライアントアプリなんですが、設定の部分で投稿先が選択できるようになっているので、何処を使っているか曖昧な方はチェックしておきましょう。

Mac版

Tweetbot Mac版設定

メニューバーからアカウント設定をクリックし画像のアップロード先がTwitpicになっていないかチェックします。なっている方は他のサービスに変更しておきましょう。

iOS版

Tweetbot iOS版

左上のアイコンをタップするとアカウント選択画面になるので下のギアアイコンをタップして設定画面を開きます。

設定画面のアカウント選択部分をタップしイメージのところがTwitpicになっていないか確認しましょう。これも同様になっている場合は他のサービスに切り替えましょう。

まとめ

基本何も設定したことがないという方はアップロード先は『Twitter』になっていると思います。

APIの問題とは言えこれまでアップしたものがリンク切れになるのはどうなんでしょうね。初期に認めてたのにイマサラ感はありますが、利用者の多いサービスが消えていくのは切ないですね。

Tweetbot for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥2,000(記事公開時)

APP STORE
Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。