Sugarsyncを使って日々の作業を自動保存

SPONSORED LINK

毎日の作業で忘れがちで重要なのがバックアップ。これがなかなか毎日は出来ないんですよね。でもいつデータがHDDのエラーで飛んじゃうかはわかりません。

そこで日々の作業を自動でバックアップを取るためにワークフォルダ+Sugarsynkを設定してみました。

Sugarsynkの設定方法

Sugarsync

まずSugar synkに登録をします。

サイト上部のメニューから「お申し込み」をクリックします。
Sugarsync00
そして無料プランの申込みをクリックしメールアドレス・パスワードなどを入力すればOKです。

アプリをダウンロードし予め作成しておいた「work」フォルダをドラッグアンドドロップすれば、その中のデータは常にSugarsynkに自動でバックアップされるようになります。
Sugarsync01

Sugarsynkに同期したWorkフォルダはiPhoneやiPadでも専用のアプリを使えば利用が可能です。

iPadの画面
Sugarsync02

iPhoneの画面
Sugarsync03

SugarSync App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

まとめ

人間これをやらないといけないというのが一番面倒ですよね。出来る事なら自動でやりたい。

特にバックアップのような作業こそドンドン自動になるべきです。

Macの場合はTimeMachineでバックアップは取っていますが、保存場所は複数に越したことはありません。勿論Dropboxでも同じように出来ますが、Dropboxは既に共有で使いまくっているので、私はSugarSyncにしました。

PCのデータバックアップを考えている方は、クラウド上に上手く自動で保管してみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。