Sugarsyncを使って日々の作業を自動保存

毎日の作業で忘れがちで重要なのがバックアップ。これがなかなか毎日は出来ないんですよね。でもいつデータがHDDのエラーで飛んじゃうかはわかりません。

そこで日々の作業を自動でバックアップを取るためにワークフォルダ+Sugarsynkを設定してみました。

Sugarsynkの設定方法

Sugarsync

まずSugar synkに登録をします。

サイト上部のメニューから「お申し込み」をクリックします。
Sugarsync00
そして無料プランの申込みをクリックしメールアドレス・パスワードなどを入力すればOKです。

アプリをダウンロードし予め作成しておいた「work」フォルダをドラッグアンドドロップすれば、その中のデータは常にSugarsynkに自動でバックアップされるようになります。
Sugarsync01

Sugarsynkに同期したWorkフォルダはiPhoneやiPadでも専用のアプリを使えば利用が可能です。

iPadの画面
Sugarsync02

iPhoneの画面
Sugarsync03

SugarSync App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

まとめ

人間これをやらないといけないというのが一番面倒ですよね。出来る事なら自動でやりたい。

特にバックアップのような作業こそドンドン自動になるべきです。

Macの場合はTimeMachineでバックアップは取っていますが、保存場所は複数に越したことはありません。勿論Dropboxでも同じように出来ますが、Dropboxは既に共有で使いまくっているので、私はSugarSyncにしました。

PCのデータバックアップを考えている方は、クラウド上に上手く自動で保管してみてはいかがでしょうか。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。