旅の思い出や子供の成長等を1枚のアルバムにして共有出来る『Storehouse』の使い方

SPONSORED LINK

Storehouse

人生には様々なストーリーがありますよね。そして多くのイベントを何かに残しておけばよかったと思うこともあるかもしれません。

そこで面白いサービスが『Storehouse』 動画や写真を1枚のストーリーとしてアルバムのようにまとめて共有できるサービスなんです。


iPhone版Storehouseの簡単な使い方

Storehouse 友だち探し

まずアプリを起動させるとFacebookもしくはメールアドレスでアカウントの登録をします。それから実際にソーシャルでつながっている友達の中でStorehouseを利用している方を探します。

Storehouse内での友達を増やすわけですね。実は特にこの手順必要なくて右上のスキップで進めていけばOKです。出来上がった物をFacebookやTwitterで共有出来るので私はスキップしました。

ストーリー作成

今回は簡単に写真だけでストーリーを作成してみます。私は以前言った神戸への旅行の写真をまとめてみます。

下部真ん中の○ボタンをタップして写真を選択します。

ストーリー作成

因みに写真は50枚・動画は1つ30秒以下が制限のようです。写真を選び終わるとタイトルの入力になります。また各写真のサイズや文字入れ等は編集画面から可能です。

自分だけで楽しみたい場合は下書きにしておけば自分だけのストーリーアルバムのように楽しめます。公開後はソーシャルやメールでストーリーを共有することが出来ます。

ブログへの貼り付けも可能

WEBからログインすればこのようにiframeでリンクの作成も可能です。因みに私が作ったストーリー『神戸日帰り旅』を貼り付けてみました。

StorehouseStorehouse
Storehouse WEB

活用方法

私のようにイベントを1枚のアルバムのようにまとるのもいいですし、他にも子供の成長をストーリーにまとめても面白いですよね。ただそれ以上にショップなどの活用にも凄くいいと思うんです。

例えばショップで販売しているものをまとめて商品の説明を行うのもいいと思いますし、動画と絡めてHow Toを公開すれば凄くシェアされそうですね。

こういった店舗や自分のブランディングにも凄く使える気がします。

WEBサイトやブログを作成するのに比べたら遥かに敷居も低いですしアイデア次第でコンテンツになり得ますね。

動画と写真・テキストを使って上手く見せているのがこちら

まとめ

凄く面白いでしょ。まだまだ日本人で利用している方は少ないようですが、こんな便利なサービス使わないと勿体無いですよね(笑)

自分の生活の一部を残す目的でもいいですし、ブランディング目的でも使えるStorehouseで簡単にWEB上に個人が発するおもしろい情報を共有しちゃいましょう。

Storehouse – Visual Storytelling
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。