ソフトバンクユーザー限定!130誌以上の雑誌が読める「ブック放題」を提供

SPONSORED LINK

ブック放題

書籍の電子書籍ストリーミングサービスは色々とありますが、ソフトバンクでスマホ・タブレットを利用している方は1択になるかもしれない『ブック放題』というサービスを提供することをソフトバンクが発表しました。

ブック放題とは

ブック放題は130誌以上の雑誌と1,000作品以上のマンガが読み放題になる月額500円のサービスで6月下旬にスタートするようです。

アプリで電子書籍を読むのではなくWEBブラウザからストリーミングで読むこのサービスはインターネットに繋がっていないと読むことが出来ません。またソフトバンクでスマホ・タブレットを利用しているユーザー限定のサービスです。

使えそうな点

発表記事を読んで良さそうだと思ったのは『最大過去1年分のバックナンバーを読むことが可能』ということ。特に雑誌なんかは過去の特集記事を見逃したりしてしまうので、過去の雑誌が見れるのはありがたいですね。

おすすめのユーザー

このサービスを使ったほうが良いであろうユーザーを考えてみると

  • 雑誌を毎月複数冊購入している方
  • 自宅にWi-fi環境(無線LAN)
  • パケット大容量プランを使っている

まずこのサービスの肝は複数の雑誌が読み放題であるということ、ストリーミングで受信しながら利用するという2点です。

自宅でゆっくり読む時はWi−fi環境が整っていれば全く問題ないですね、しかし外出時はどれだけパケット通信量を消費するのかを考えると怖い気がします。

そこで対象の雑誌が10冊あれば1冊700円として7,000円分、7,000円-500円(サービス料)=6,500円得となるので、この金額をパケット大容量とくらべて金額で考えてみてもいいかもしれませんね。

逆に3冊程度で自宅にwi-fiがないという方は高くついちゃうかもしれません。

まとめ-サービスは初月無料

この『ブック放題』は申し込んだ初月はサービス料が無料となっています。まず登録して雑誌や漫画のラインナップを確認して続けるかどうかを考えてみてもいいかもしれませんね。

参考:ソフトバンク公式・ブック放題

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。