トレーニングアプリ『Runtastic』が仮想空間でのトレーニングを開発中

SPONSORED LINK

Runtastic for Oculus VR

私も利用しているウオーキングアプリの『Runtastic』がヴァーチャル空間でトレーニングが行えるシステムをヘッドマウントディスプレイの Oculus Riftと開発しているそうです。

今後の自宅やフィットネスクラブでのトレーニングが大きく変わるかもしれない予感をさせる発表だったのでシェアしたいと思います。


仮想空間でのトレーニングとは

仮想空間ワークアウト

こんな世界を駆けまわってワークアウトが出来るとすればどうですか?

私もiPhone6Plusを入手してから『Runtastic』のアプリを購入しウオーキングやランニングを行っていましたが寒さに負けてサボることも多くなってきました。

自宅付近が海の近くということでなかなか続けられないんですよね。そこで次に考えるのがフィットネスクラブや市営体育館のトレーニングルームなんですが、マシンの上を延々と歩くのってやっぱ苦痛なんです。そこでこの『仮想空間でのトレーニング』

これマシンの上でも飽きずに走り回れそうですよね。ロケーションも1つだけでなく幾つか用意されるようです。

またエクササイズの方法に関してですが

アプリではさまざまな仮想空間で「7分間ワークアウト」が可能。7分間ワークアウトとは12種類のエクササイズを30秒ずつ、10秒のインターバルでこなすサーキットトレーニングのことで、健康増進やダイエットに有効と言われます。
参考:engadget日本版

マシンでも上手くモチベーションを上げて楽しみながらトレーニングが出来そう。ただ頭は重くないのかな(笑)

まとめ

結局は本人のやる気次第なんですが、なかなか時間を割いてトレーニングを習慣化するのって難しいですよね。特に暑い夏場は汗を書いて痩せるような気がしますが冬場は寒くて汗もかきにくいですし逆に汗をかいても冷えて風邪を引かないかと心配になります。

トレーニングを初めて逆に飯が旨くて太ってしまうなんて笑えない状態(T_T)

上手く自分なりのトレーニング方法を見つけることが一番なんですが、なんとか-10kg目標に頑張ります。しかしこの『Runtastic for Oculus VR』っておいくらくらいになるんでしょうね。そもそも個人で買えるような金額なのだろうか?

今後の発表に注目したいと思います。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥300(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。