Pocketに保存したものの読めない方は『PocketRocket』で読む習慣を身につける

SPONSORED LINK

PocketRocket

Pocketは情報をストックしておくという意味で最高の『あとで読む』サービスですが、情報収集する習慣がついても溜まる一方の方は多いようです。

そこで情報収集後に読む習慣を身に付けるためのサービス『PocketRocket』を使ってみました。

PocketRocketとは

PocketRocketはPocketに溜まった記事の中からランダムで毎日1記事メールで送ってくれるサービスです。メールで届くことで読みやすいですし、メール送信後にはアーカイブに入れてくれます。

取り敢えずストックが増えてばかりという人に、毎日1記事は読んでしまうという習慣作りが大事だと思います。

PocketRocketの使い方

PocketRocketにアクセスしまずPocketのアカウントを認証させます。

Pocketにログインした状態で『Sign in Pocket』をクリックすれば認証画面になるので認証すれば完了です。

次にメールでの配信設定を行います。

メール配信時間とアドレス

メールで記事を受け取る時間とメールアドレスを設定します。この時確実に受け取って読める時間がいいと思います。例えば電車に乗っているであろう通勤時間や朝食を食べているであろう時間などで5〜10分取れると大抵の記事は読んでしまえますね。

またiPhoneで受け取れるメルアドがいいでしょう。

まとめ

ただサービスを使う趣旨として届いたメールを保存しておくなんて考えないで兎に角直ぐに読むのが大事です。ストックしても読まなければただのゴミですよね。

情報って収集して満足しちゃう方は意外におおいので是非読む習慣を身につけましょう。

PocketRocketPocketRocket

Pockeとにストックされた記事をランダムで送るサービス

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。