スクリーンショットをアップするだけで美麗なモックアップが作成できる『Magic Mockups』

SPONSORED LINK

Magic Mockups

『Magic Mockups』を使ってブログトップページの画像を作成してみました。

Magic MockupsはスクリーンショットをAppleデバイスに埋め込んだモックアップが簡単に作成できるWebサービスでApple関連のブロガーやアプリ開発者におすすめのサービスです。


Magic Mockupsの使い方

Magic mockups使用方法

Magic Mockupsは12種類のMacBookAir・iPad・iPhoneのモックアップが簡単に作成できるサービスで、用意するものはスクリーンショット画像だけです。ブログのスクショを撮って貼り付ければ上記画像のように作成が可能です。

作成方法は

画像の選択

ベースとなる画像を選びスクショを貼り付けるデバイスの画面をクリックします。この写真ではiPhoneの画面になります。

すると写真選択になるので用意しておいたスクリーンショット画像を選択します。

スクリーンショットが貼り付く

数秒でスクショがデバイスの画面に貼り付けられます。上記のダウンロードをクリックして画像を保存すれば完了です。

まとめ

綺麗なデザインにしたいが時間がない方やそもそもデザインに関しては素人だという方でも簡単に作成できるのがいいですね。アプリやWEBサービスのアピールに使ってみてはいかがでしょうか。

Magic MockupsMagic Mockups
スクショを準備して利用してみてね

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。