弥生会計がMacにクラウドで対応!但し白色申告のみ

SPONSORED LINK

弥生白色申告 オンライン

弥生会計を使うためにMacでWindowsを起動しているフリーランサーも多いのではないでしょうか。2014年から遂に弥生会計をMacでも使えるようになります。

因みに白色申告だけなのは残念ですが、それでも大丈夫という方はかなりオススメかもしれません。


2014年は無料で使える

弥生クラウド版画面

弥生白色申告オンラインはWEBブラウザを使ったクラウドアプリケーションなのでWindowsだけでなくMacからも利用が可能です。

シンプルなシステム・家計簿並みの簡単入力のため白色申告のみに対応していますが、フリーのライター・SOHOを行っている副業の方等には十分かもしれません。

他にもオンライン会計アプリと言えばfreeマネーフォワードも会計アプリケーションとして対応予定なのでMacユーザーには非常に有難いことです。

この弥生白色申告オンラインは2014年1月14日からサービス開始し2014年中は無料で利用できるということです。2015年も引き続き使用する方は年間4500円(税抜き)が必要になるようです。

りんご人から一言

実際使っていないのでどのサービスがいいとは言えませんが、freeeは基本的に自動で口座入手禁情報を取得し仕訳も公共料金等の明細は自動という事から使いやすさは上かもしれません。

ただ現在弥生ユーザーの方はMac・Windows関係なく白色ユーザーならクラウド版はお得だと思いますし使い慣れているサービスがいいと言う方も多いのではないでしょうか。

取り敢えず2014年は無料なので試しに使ってみてもいいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。