Twitter他複数のサービスのアカウントを掲載するのに便利な『linktree』

SPONSORED LINK

Linktree

InstagramなんかのWEBリンクですが、このご時世Twitterだけって方も珍しいですよね。私のようにBlogをしている方もいればTumblrやFacebook、またYoutuberならYoutubeのリンクと掲載したいものが多くあったりします。

そんな方にまとめて表示できるサービス『linktree』をご紹介します。

linktreeの使い方

メール登録

最初にInstagramのアカウントと関連付ける設定画面が開かれます。その後linktreeの無料登録でメールアドレスを登録します。

使い方1

登録が完了したらこの画面になります。まずは右上が関連付けたInstagramのアカウント名がlinktreeのアドレスになります。

そして左画面でサービスやサイト等を追加していきます。

登録

登録するのはURLとサイト名だけです。私はもう一つのBlogとTwitterアカウントを登録してみました。

左中央上のSettingからページの色を変更できます。

色設定

右にスマホでの表示結果が出ているのがいいですね。あとはこの右上のURLをいろんなサービスで紹介すればいちいちTwitterはこのアドレスでFacebookはこれなんて面倒な事がなくなります。

スマホで表示結果を確認

Instagram

Instagramのプロフィール変更からサイトアドレスを変更してみました。クリックして開くとBlogとTwitterのリンクが表示されます。

まとめ

これ結構便利だと思うんですよね。というのもブロガーならまだしも一般の方で会社の名刺を作る際にもこのアドレス1つ掲載すれば様々なアカウントをフォローできます。

会社のWEBサイト、個人のブログ、Twitterというようにリストにすればいいだけですよね。またQRコードもこれを使えばいいわけなので使い勝手は悪くないと思います。

複数のサービスを一つ一つ掲載するのが面倒な方はlinktreeで作っておけば捗るかもしれませんね。

リンク:linktree
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。