WEBプロモにGoogle+が検索結果に与える影響『SPYW (Search Plus Your World)』

SPONSORED LINK

Google+が検索結果に与える影響

Googleの検索結果にSPYW (Search Plus Your World)が導入されています。これまでテストで公開されている事もありましたが、いよいよ本格導入かもしれないとのこと。

実際にSPYWが導入されると検索結果はどのように変わるのでしょうか。

Google+が検索結果に与える影響

SEOやGoogleに関して私が参考にしているSuzukiさんの記事に解りやすく解説されていました。

海外SEO情報ブログ海外SEO情報ブログ

Google日本、いよいよSPYW (Search Plus Your World) を正式公開か?

現状の日本ではGoogle+が普及しているとは決して言えません。
Google+が多くのユーザーに利用されないうちは、サイト管理者の立場から見たSPYWの影響は限定的でしょう。
Google+が、TwiiterやFacebookのようにネット利用者が当たり前のように使うサービスになったときには、「検索順位」がますますあやふやな指標になってきそうです。

実際に『りんご人』で検索してみるとどのようになるのか

検索結果の違い

まずこのGoogle+が影響する検索というのはプライベート検索時になります。一般の検索結果とプライベート検索結果はGoogleで検索した時の検索結果の右上にある地球儀と人のアイコンで切り替え可能です。

【一般検索結果(地球儀マーク】
検索結果 一般

【プライベート検索結果(人マーク)】
検索結果 プライベート

プライベートの検索結果には右側にGoogle+ページの情報なんかも表示されていますね。また違うキーワードで検索した結果の順位においてもGoogle+のフォロワーが『+』している記事があがり結果は大きく変わっています。

この事から考えても今後のSEOのあり方は大きく変わって来るのではないでしょうか。

まとめ さらに人が重要に

上記にSuzukiさんの引用を載せていますが、確かに私の周りでもGoogle+を利用しているユーザーは他のソーシャルに比べて少ないです。

ただ戦略的に自サイトを表示させると考えた場合Google+の利用は今後のWEB戦略上重要になることは確実であるとともにフォローされる人・コンテンツが大事だということですね。

ブロガーの方は殆どの人が行っていると思いますが、特に小さな商店や企業でもWEB広報担当なんかが必要になる時代が来ていますね。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。