iPhoneでの検索が便利に!今さら聞けないGoogle検索の便利な常識

SPONSORED LINK

Google検索技

普段Googleを使ってブラウジングする際にGoogleには常識といえる検索の小技が多数存在します。

しかも利用シーンはPCよりもiPhone等で今すぐちょっと調べたいを叶えてくれるものが多いので、知らない人は覚えておくとiPhoneでの検索が非常に捗ります。


1.キーワード 完全一致

キーワード完全一致

Googleは非常に便利で賢いので検索したキーワードがほぼほぼ合ってると検索結果に表示してくれます。ただこれだと目的の記事を見つけにくかったりするので『“(ダブルクォーテーション)』でキーワードを挟んで検索すると、完全に合うものだけを表示してくれます。

2.特定キーワードの除外

キーワードを除外して検索

キーワードで検索する際に特定のワードに関しては除外して結果を表示して欲しい場合には『-除外したいキーワード』を入れて検索します。

例ではiPhoneというキーワードからサイズというキーワードを除外したものを表示するようにしています。

またこのキーワードの除外は『iPhone -サイズ-色』というように除外するワードを増やすことも出来ます。

3.いずれかを含むページ検索

OR検索

検索する対象としてよく似た2つのものを検索する場合には、どちらかのキーワードを含む検索結果を表示させたい場合は『OR検索』を使います。それとは逆に2つのキーワードいずれも含む場合は『AND検索』になります。

4.似ているサイトを表示させる

似ているサイトを表示させる

例えば気に入ったブログやサイトを見つけた時に、よく似たサイトを検索できれば自分の好みのサイトを見つけやすいですよね。こういう場合には『related:URL』を使ってよく似たページを探します。

ちなみにりんご人のよく似たページを探してみるとライフハックというワードのページが並んでました。もっとApple関連の記事を書かないとですね。

5.サイト内で検索

サイト内検索

お気に入りのサイトがある場合に、読みたいキーワードでそのサイトがアップしている記事がないか検索するのに使えるのがサイト内検索『site:URL キーワード』です。(キーワードが頭部分に来ても検索は出来ます。)

例ではりんご人内でGTDというキーワードで検索してみました。

6.ファイルを検索

ファイル検索

WEB上で公開されているファイルを探したい時は『filetype:拡張子 キーワード』で検索します。

例えば試験の願書や電気製品の説明書などを探すのにすごく便利です。気をつけるのは拡張子の部分でpdf,xls,numbers(PDF,エクセル,ナンバーズ)というように手持ちのアプリケーションに対応したファイルを探す必要があります。

7.スポーツの試合結果

試合結果

最近はキュレーションアプリの登場で検索頻度は減ってきましたが、見逃したスポーツの試合結果等も『チーム名 結果』で簡単にチェックすることが出来ます。

8.計算機能

計算機能

検索窓に数式を入力すると計算結果を表示してくれます。結果とともに簡易電卓が表示されるので、続けて計算する場合も便利です。

9.単位変換

単位変換

○○を○○に』という書き方で簡単に思いつく限りの単位を変換することが出来ます。例えば「7000秒を時間にに」とか「10000dlをガロンに」という感じで検索できます。

特に利用するシーンとしてはやはりマイルやフィート、ガロン、ポンドといったあまり日本では馴染みのない単位を解りやすく変換すると便利です。

10.為替計算

為替計算

通貨の計算にも上の単位変換と同じ要領『○○を○○に』で返還できます。ドルやユーロといったメジャーどころは当然出来ますがインドネシアのルピアは結果が出てきませんでした。

11.株価チェック

株価チェック

株価の状況も簡単にチェックできます。『銘柄 株価』と検索するば変動の状態なんかも見れるので便利です。

12.天気

天気

天気予報のアプリなんかを使っていても登録しているのは自分の行動範囲だけですよね。たまに出かける出張や家族旅行の際に行き先の天気をチェックする場合は『地名 天気』で検索すれば現在の天気だけでなく週間天気、今日の移り変わりがチェックできます。

13.乗り換え案内

乗り換え案内

私は香川在住なので乗り換え案内系のアプリは入れていません。(だってJR1本しかない)そこで東京や大阪への出張時にはGoogleで検索して調べることが多いです。

地名から地名』と検索すれば駅名・MAPの他に時刻やかかる時間も表示してくれるので便利です。

14.現地時間

現地時間

まぁ使うことは殆どありませんが、海外勤務の友人や家族に電話をかける際に気をつけたいのが時差ですよね。『都市名 時間』で簡単に現地の時間をチェックできます。近くの殆ど時差がない国に行った際にはあまり必要ないですが、アメリカ等に行った際には便利かもしれません。

アメリカから日本の家族に電話する前に家族が寝ている時間でないかチェックしましょう。

まとめ

まぁこのようにGoogle検索には小技がいろいろとあります。もはや常識になっているだけでなくiPhoneで使うからこそ生きる検索方法も多いですよね。

是非使いこなして快適にブラウジングして下さい。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。