Facebookに慣れた方でも確認しておきたいプライバシーに関する公式説明『Privasy basics』

SPONSORED LINK

Facebook プライバシーべーシック

Facebookユーザーの方は多いと思いますが「もう慣れた!」と胸を張っている方でも見直しておきたいのがFacebook利用でのプライバシーに関しての調整方法

今回Facebookが公式では初めてになる個人で出来るプライバシーに関しての説明をWebで公開しました。


プライバシーベーシックとは

Facebookを利用している方は既にご存知だとは思いますが、Facebookには投稿時に公開範囲を決めることが出来ます。また不意に友人の投稿にタグ付けされることもあるでしょう。その時にタグを解消したりと自分でプライバシーに対する対策を行えるのですが全てを直ぐに出来るという方は意外と少ないのではないでしょうか。

そこで今回Facebookが公式でそんなプライバシーをコントロールする方法を解説したページを公開しています。

プライバシーベーシックプライバシーベーシック
Facebook公式

内容は

  • 自分の情報の共有範囲
  • 他の人とのやり取り
  • 広告や友達の投稿の管理

自分の投稿に関しては簡単に出来ても他人の投稿まで弄ったことがない方は多いのではないでしょうか。最近では勝手に友達をタグ付けするようなスパムもあるので、そういうのは直ぐにタグを解除したいところです。

個人情報の宝庫でもあるFacebookでは「息をするようにプライバシーをコントロール」出来るくらいになりたいものですね。

利用規約とポリシーの改定

また利用規約とポリシーの改定も行われます。

今後追加されるであろう位置情報からの情報配信や購入ボタンの実装に関するポリシーの改定も含まれています。規約などの改定時期はは2015年1月1日からなのでプライバシーベーシックと合わせて空き時間に確認しておきましょう。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。