私がFacebookの管理において2013年で特に参考なった記事3選

SPONSORED LINK

Facebook2013

Facebookが下火だという記事も多くなってきていますが、ブログ記事に対するコメントや反響が得やすいのと、友人との会話に私は無くてはならないサービスになっています。

そんな私が2013年に読んだFacebook関連記事のなかで、特に参考になったものを3つご紹介したいと思います。


Facebookに不正アクセスがないか確認

すごく簡単なチェック方法で
[設定]⇒[アカウント設定]⇒[進行中のセッション]を選びます。

そこに表示されるログイン情報で見に覚えのない場所等が表示されると要注意!ってわけですね。友達が一気に増えたなんかの一抹の不安がある時は確認してみましょう。

FacebookのURLは短縮できる

『facebook.com』⇒『fb.com』『fb.me』でリダイレクトされます!例えば名刺にFacebookの自分のアカウントページを掲載する場合にグッと短くなるので掲載しやすいですね。

これを知ってからの名刺作成ではFacenookアドレスの要望があれば全て取り入れて作成しています。

ニュースフィードを読みたい情報だけにする

気がつけば友達でない方と友達になってたり(自分が悪いんですがw)しますよね。実際ニュース的な感覚で人の意見をみるとすれば問題ないですが、気分によっては仲の良い友達の投稿だけを見たい時もありますよね。

私は記事中に紹介されていたFacebookの整理術の中のリストの作成と特定タイプの投稿の設定は素晴らしいと思います。

特定タイプの投稿ではGameのお知らせ何かを非表示に出来るので結構便利ですよwだって結構おすすめが来ますよね。

まとめ 快適に使いたい

いつかはFacebookも次世代のサービスに喰われて廃れる時がくるかもしれません。しかし現在利用している私にとっては少しでも快適にしたいという欲張りな思いがあります。

勿論それはFacebookだけでなく他のサービスから仕事環境に至るまで全ての面においての事なんですが、そういった事を記事にしてログに残しておくのが何だか最近趣味になってきています。

イマイチ使い辛いと思ってたFacebookのまさに痒いところに手が届いた3つの記事。皆さんも気になっている事があれば是非これで解消してください。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。