Facebookに2段階認証を設定してアカウント乗っ取り防止

SPONSORED LINK

Facebook 2段階認証

私は公私ともにFacebookを活用しているので、そこは個人情報の宝庫になっています。

個人情報の流出だけならまだしも友人や仕事の取引先に迷惑をかけるのは避けたいということで、アカウント乗っ取りを防ぐためにも2段階認証を導入しています。


2段階認証の導入手順

セキュリティ設定

Facebook右上の設定から左メニューの『セキュリティ』を選択すると上記のような画面になるので『ログイン承認』をクリックします。

ログイン承認

Facebookではログイン承認と呼ばれていますが、新しくログインする際にコードの入力を求められる点では2段階認証と全く同じです。

セキュリティコード 送信先

携帯電話番号の登録が必須なのですが、SMSで確認コードが送られてくるので入力します。

パスワード入力

その後にFBのログインパスワードを入力すれば2段階認証の設定が完了します。この状態ではSMSでコードを受け取ってコードを入力するようになるのでGoogle Authenticatorを使えるように同期させます。

Google Authenticator連携方法

コードジェネレータ

Facebookのセキュリティ設定画面に戻ると『コードジェネレータ』という部分があります。(上記画像は設定後なので、未設定の場合は設定画面に進めます。)

設定を進めるとQRコードが表示されるので、Google Authenticatorを使って読み込み同期させます。

QRコード取得

アプリに表示されたコードを入力すれば同期が完了します。

Google Authenticator
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

まとめ

特にSNSのアカウント乗っ取りなんかは自分だけでなく繋がっているユーザーに迷惑が及ぶ場合が多々あります。場合によってはベネ○セのように誤っただけで済む問題でなくなる事もあるでしょう。

基本SNS上で仕事の取引などについてメッセージで送るのはよろしくないですが、ついつい使ってしまうこともあるでしょう。それなら最低限のマナーとしてアカウントの乗っとり防止に努めることも大事だと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。