GTD( 3 )

Tagged
子供の勉強にGTDを持ち込むと本人の中で課題が見つかる
久しぶりのGTDネタになりますが、実際自分が行なうのではなく子供に勉強の方法としてGTDを取り入れるとどうなるかを考えてみました。 私の息子はそれほど成績優秀というわけではないのですが、先日100点をとったというので少しは効果があるのでしょ...
Toodledoユーザー必見の全部入りアプリ『PlanBe』期間限定セール中
Toodledoユーザー必見!カレンダー・リマインダー・Toodledoを一元管理できる便利なiPhone・iPad両対応アプリ『PlanBe』が期間限定で100円引きセール中です。 私も知らなかったのですが、かなり機能が充実したアプリなん...
新年の目標をプロジェクトと捉えて詳細を書き出すと達成しやすい
新年には今年の目標等を掲げる人も多いのではないでしょうか。まず目標を達成するにはより具体的に詳細な目標を決める事で達成する確率はグッとあがります。 自分の目標をただ最終目標を書きだすだけでは達成が難しいのであれば、目標を達成するための過程を...
週次レビューの為の繰り越しタスクを作るGTDハック
週次レビューはGTDを継続させるのに非常に重要な作業です。 しかしOmnifocusには週次レビューの機能がデフォルトで入っていますが、他のタスク管理アプリには入っていません。 そこで繰り返しタスクをレビューしたい期間で設定し忘れずにレビュ...
GTDが十中八九上手くいくフォーカスの考え方
GTDを進めていくうちに何だか使いにくくなったと思うことはないですか?収集・処理・整理が終わりある程度実行していてふと使いにくさを感じた場合の大抵の原因はタスクがFocusされていない事が原因です。 ではどのようなフォーカスをしておけばいい...
私がこれまでに書いたタスク管理アプリ別GTD活用術まとめ
これまでに私がりんご人やInfoBackerで書いたタスク管理アプリを使ったGTD活用の設定まとめ記事を書いてみました。 今度こそGTDを習慣化したいという方はいずれかのアプリを使って挑戦してみましょう。
GTDの2つの手法-状態・責任によるエリアでまとめる
GTDで多くのタスクを書きだし関連するものをまとめてエリア(フォルダ・プロジェクト)をまとめる場合に大きく2つのまとめ方があると思います。 1つは現在の状態を考え「実行するか否かを主体」で分ける方法と自分の立場や責任でエリアを分ける方法です...
GTD 望むべき結果は優先順で並べる-OmniFocusで目標定義
OmniFocusを使ってGTDを実行しているとアイデア・タスクで溢れ返る事があります。さぁ何から手をつけたらいいのか、優先順位を決定するのにも一苦労。 そこで「望むべき結果」をOmniFocusに入れておくことで今後の実行の指針を決めよう...
GTD挫折の原因TOP3と対処法
私はInfoBackerというブログの中でGTDに関する記事を数多く書いてきました。そのおかげでと言うかGTDに関する講義をさせていただいたり、GTD挫折に関することもよく聞かされました。 ただGTDに挫折する人の大半が同じ理由で挫折してい...
iPhone標準のリマインダーを使ってGTDっぽいタスク管理をする方法
私はThingsユーザーなのですが、iPhoneには標準でリマインダーアプリが入っています。このリマインダーを使ってよりGTDの考えに近い管理は出来ないものかと考えた所、意外とあっさりと答えが出たのでご紹介したいと思います。 GTD・タスク...