【シャドバ】TEMPEST OF THE GODS記事まとめ

SPONSORED LINK

神々の騒嵐

シャドウバース第4弾カードパックTEMPEST OF THE GODS(神々の騒嵐)の関しての記事をまとめています。私が実際に使っているデッキになりますが、デッキ例として御覧ください。また最近では結構デッキも安定してきたので私が使ってる編成をメインで更新していきます。

シャドウバース
カテゴリ: カードゲーム
価格: 無料(記事公開時)

PC/MACiPhone

ナーフ後のデッキ

骨の貴公子・ゼル・ライトニングブラストがナーフされロイヤルのローランの活躍の機会が増えたので記事にしました。

ナーフ後のTOG環境はどう遊ぶ?ロイヤル万歳!ナーフ後のTOG環境はどう遊ぶ?ロイヤル万歳!

デッキ管理1

メインデッキ1

現在よく使うデッキを見栄えよく並べました、クラスはネクロマンサー・ロイヤル・ドラゴン・ヴァンパイアの順です。

ネクロマンサー

ネクロは3タイプ使っててアグロ・ミッドレンジ・ネフティスです。他にも風神を採用したテンポネクロ(アグロ寄り)も当初は使っていました。

ロイヤル

ロイヤルは乙姫で並べてヴァルフリートを出してという『ヴァルフリート』タイプとレオニダスを入れた『コントロール』タイプに落ち着きました。他にも指揮官多めガウェインやレオニダスを入れないコントロール、そしてネタ枠ですが援護射撃・旅ガエルもつかっています。

ドラゴン

ドラゴンは疾走タイプとサハクィエルを含むランプタイプの2つを採用、初期に使っていたものから若干修正しています。
疾走型の方はゼウスとオリヴィエを抜いてジェネシスを入れています。
サハクィエルの方は伝令・騎竜兵・ゼウスを抜いてウロボロス・大鎌の竜騎を入れています。

ヴァンパイア

ヴァンパイアはベルフェゴール等で復讐状態にする『復讐ヴァンパイア』とメイルストローム確定サーチの2つをメインで使ってます。当初は2枚しかメイルストロームサーペントを持ってなかったので『メイルストローム(2枚)確定サーチ型』を使ってました。

デッキ管理2

デッキ管理2

残るクラス(エルフ・ウイッチ・ビショップ)も2つずつデッキを作成して調整しています。

エルフ

エルフはやはり白狼+白銀の矢の白狼エルフとリノセウスメインのOTKエルフです。異形もネタで使えるように白銀の矢と入れ替えてテストしていますが厳しいです。

ウイッチ

ウィッチは当初からテストしているジンジャーウィッチはやはりネタデッキなので、さらに進化させ魔導の巨兵も入れて魔導ジンジャーでテストしています。また超越もたまに使ってます。

ビショップ

ビショップは『ヘブンリーイージス』をメインで使うものと、最初は『セラフビショップ(アミュレットメイン)』を良く使ってたのですが、使用方法がイージスと被るので疾走を組んで使っています。

2pic

初期(4月)環境TOPデッキの考察

PPブーストもしやすく、回復も非常に豊富で尚且つライトニングブラストで消滅にも長けているスキのないクラスが『ドラゴン』。ネクロマンサーもアグロ・ミッドレンジとなかなか強いですがドラゴンの強さが目立ちます。

超越にもさほど不利にならないくらいブースト出来ればバハムートの13点バーン等で勝負がつきやすい。

SPONSORED LINK