iPhone写真家必見!カメラマンデビューが出来る写真販売アプリ『Snapwire』の使い方

SPONSORED LINK

Snapwire

今回は写真を簡単にiPhoneから販売出来るサービス『Snapwire』を使ってiPhone写真家が副収入を得るための使い方を書いてみようと思います。

SnapwireはiPhoneアマチュアカメラマンでも楽しめるアプリです。


Snapwireとは

Snapwire登録

Snapwireは登録すれば自分のプロフィールページに写真がアップ出来て、その写真を販売したりチャレンジというテーマに沿った写真をアップして買い手が付けば報酬が貰えるという凄く楽しいサービスです。

使い方も簡単なのでiPhoneで写真を撮るのが大好きという方は是非チャレンジしてみましょう。

Snapwire(アプリ)の使い方

登録からプロフィールの作成

登録・プロフィール

登録はFacebookの連携及びメールアドレスを使って登録する事が可能です。おすすめはやはりFacebookでしょうか。

と言うのもFacebookで登録した場合プロフィールの紹介文などは自動で挿入されるので便利です。もちろん修正もアプリ内で出来るので必要なところだけを修正すればOK。

そしてアピールするための写真を『UPLODE PHOTO』から追加していきます。

iPhoneで撮影した写真は勿論ですがデジカメや一眼レフで撮影した写真がDropbox等に入っていればCloudから選択してアップすることが出来るのがすごく便利だと思いました。

チャレンジに投稿してみましょう

メニュー

左上のアイコンをタップするとメニューが表示されます。その中の『Challenges』を選択するとテーマが表示されます。

チャレンジ

様々なテーマがあるのですが私が注目したのは『デザート』です。

日本では和洋中の様々なデザートが食べられる環境にあり、なおかつ非常に丁寧に器に盛りますよね。登録者は勿論外国人が多いですから日本のデートの写真は逆にチャンスがあるのではないでしょうか。

アップしたいテーマを選んで『SUBMIT YOUR PHOTO』からアップすれば完了です。ちなみにデザートなら50ドルで販売されるのでその70%が貰えるようになります。

副収入としても大きいですよね。

またアップした写真は『Manager』で管理が可能です。

まとめ

上手く写真を撮影しテーマから構図を考えたりするのも非常に楽しいですし勉強になりますね。

売れたら儲けもの位の感覚でチャレンジしても十分楽しめると思います。

Snapwire – Sell your photos to businesses and brands
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。