マニュアル撮影が楽しいカメラアプリ『RedDotCam』

SPONSORED LINK

Reddotcam

写真好きの方ならばマニュアル撮影を覚えたいものです。しかし一眼レフの購入となると価格も高いですし使いこなせるかが心配。

そういう方にiPhoneでマニュアル撮影が楽しめるアプリ『RedDotCam』をご紹介します。

RedDotCamの撮影機能

撮影機能

RedDotCamはマニュアル撮影の入門に凄くいいなぁと感じました。

  • ISO感度
  • シャッタースピード
  • EV値

これらマニュアル撮影の基本が触りながら覚えられますし実際に撮影ができるからです。実際カメラをオート撮影モードでばかり撮ってる方に少し解説すると。

ISO感度:感光部が光を感じる感度の良さを数値化したもの

光の当たり具合を調整するのに、シャッター速度が重要ですが、ISO感度を調整することで早いシャッター速度でも十分に露出させることができます。 簡単に説明すると、ISO感度を上げることによって暗い場所でも明るく、手振れが少なく撮影できます。
参考:デジタル一眼レフカメラ初心者入門講座

シャッタースピード:露出時間のことでシャッターが開いている時間

EV値:露出の明るさ

露出の量(撮像素子に光を当てる量)によって、写真が明るくなったり暗くなったりします。ちなみに、露出は「EV」という単位で表示されます。
参考:Wise Camera

ではこれらを踏まえて極端に調整したら上の写真がこうなりました。

露出後

露出しすぎて明るくなりすぎましたね(笑)しかしこれくらい極端に結果が変わると調整が楽しいです。

マクロ撮影にも対応

マクロ撮影

このカメラは被写体にぐっと近づけたマクロ撮影にも対応しています。右中央のダイヤルを上下に動かしてベストの状態を探ることが可能です。

料理を撮ったりするのに非常に便利!カフェやレストランでよく撮影する方にもいいですね。

まとめ

このRedDotCamは一眼レフを持ってない初心者の方が練習用に使っても楽しめるアプリだと思います。ただこのカメラアプリにハマったらその先には一眼レフになっちゃうのかも(笑)

iPhoneでマニュアル撮影をしてみたいという方に手軽で直感的に楽しめるアプリです。

Red Dot Camera – Manual Rangefinder Style Camera for iPhone
カテゴリ: 写真・カメラ
価格: 360円(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。