Pixelmator Mac版写真拡張機能『リタッチ』を使ってみる

SPONSORED LINK

リタッチ

息子の姿は消え、空がより青くなってますよね。これはMacのPixelmatorを使っている方は写真アプリの拡張機能でリタッチが追加されています。

では早速使ってみたので簡単に機能をまとめてみます。

機能の追加方法

機能追加

まずはシステム設定アプリの拡張機能を選択

Pixelmatr→写真ーPixelmatorリタッチにチェック

これでMacの写真アプリに様々な機能が追加されます。

Pixelmatorリタッチを使ってみる

Pixelmatorリタッチ

1枚写真を選択して『編集』→『拡張機能』→『PixelmatorRetouch』を選択します。

メニュー通常画面

これがリタッチのメニュー画面です。機能としては修復・クローン・明るい・カラー・和らげる・シャープが追加されています。では早速使ってみましょう。

修復

修復

修復機能は写真に写った不要なものを消すことが可能なツールです。取り敢えず今回は息子を消してみました。やり方は消したい部分を写真のようにドラッグして選択するだけです。

消える

見事に消えましたね!ただ無効に座っている子が複写されちゃいましたが(笑)。この場合は再度複写されたものを選択するといいですよ。

クローン

クローン

クローンは単純にコピーのような感覚で最初に選択した範囲を違う場所に複写する事が出来ます。

すごく簡単に出来るのがいいですね。

まとめ その他の機能

まとめ

その他の機能の明るい・カラー・和らげる・シャープは写真の調整では欠かせない機能です。ただ全体にかけるのではなく、例えば空だけとか手前の緑だけとかを調整したい時に範囲を任意で選択できるのがいいんです。

もちろん大抵の写真アプリでは可能なんですが、Mac標準の写真アプリで写真の整理をしながら簡単にレタッチできるという事に意味があるのかなと私は感じています。

Pixelmatorを持っている方は是非この拡張機能を使ってより良い写真に仕上げてみてはいかがでしょうか。

Pixelmator
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥3,600(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。