【Pixelmator】画像にモザイクをかける方法

SPONSORED LINK

Pixelmator モザイク編集

久しぶりのPixelmatorの使い方ですが、今回は写真の全体や一部にモザイクをかけてみようと思います。すごく簡単なので覚えておきましょう。


モザイクをかける方法

Pixelmator ピクセレート

モザイクという項目はないのですがエフェクトのピクセレートを使うとモザイクのように写真を編集することが出来ます。やり方はピクセレートを写真にドラッグアンドドロップするだけ

ピクセレートの強弱

あとは強弱を決定すればモザイクのように写真をぼかすことが可能です。

写真の一部にモザイクするには

範囲選択

部分的にモザイクをかけたい場合は範囲選択ツールを使ってモザイク変種したい場所を選択しておきます。その後は同様にピクセレートをドラッグアンドドロップし強弱を決めれば完了です。

部分的モザイク

目の部分だけモザイクがかかりました。

まとめ

まぁあまりモザイクを使うなんてことはないでしょうが、例えば出かけた際に写真を撮ってSNSい共有したい時やブログの記事に貼り付けたい時は写真に映り込んでしまった方は何らかの加工が必要になってきます。

これは肖像権があるからで特にネット上で公開する場合は気をつけたほうがいいですね。こういう場合ぼかしとしてガウスやモザイクを使って特定ができないようにするのもマナーです。

参考:肖像権について(Wiki)

Pixelmator
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥3,000(記事公開時)

APP STORE

残念ながらiPad版ではモザイクのような編集は出来ませんでした。今後機能は追加されるかもしれませんね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。