ApertureからFlickrに共有して削除するとFlickrから消えるので「Pictshare」を使う

SPONSORED LINK

Aperture flicker

MacでApertureやiPhotoで写真を整理していると、「残しておきたいがAperture内には要らない写真」ってありますよね。そういう写真はFlickrにアップすると便利なんですが、Apertureから直接アップするとApertureで写真を削除するとFlickrでも消えちゃいます。

これはアップというよりも共有だから元がないと消えるのです。

そこで私はiPhoneの「Pictshare」というアプリを使って解決しました。


通常のApertureでの共有手順

Aperture flicker01

Flickrにあげたい写真を選択し上部のアイコン「共有」からFlickrを選びます。

Aperture flicker02

セットを選ぶ、もしくは新たに作成し右下の「公開ボタン」をクリックすればFlickerに共有されるのです。

すごく便利なんですが、これだとApertureから写真を消すとFlickerからも消えるので意味が無いんですね。

いや、実際こんなアップ機能必要か?と思ってしまいますが、私的にはApertureからどうしても削除したい。そこでAppleのフォトストリームを使ってPictshareでFlickrに写真をアップしました。

フォトストリーム⇒Pictshare⇒Flickrのコンボ

まずApertureやiPhotoに写真があるということは、ほぼ全ての写真がフォトストリームに共有されている事だと思います。もしフォトストリームから削除してたとしてもApertureからフォトストリームフォルダに写真をドラッグアンドドロップすればOK!

そしてiPhoneでPictshareを起動しフォトストリームから写真を選んでFlickrに写真をアップします。

Aperture flicker03

アップが完了したらApertureで確認してみると

Aperture flicker04

無事追加されています!!

今後同バージョンで改善されるのか、それとも新バージョンのリリースで改善されるのか?されないのか?も解りませんが、現状出来ないものは仕方ないのでPictshareを経由することで上手く「残しておきたいがAperture内には要らない写真」をアップし尚且つ確認も出来るようになりました。

写真整理で困っている方はPictshareは有料アプリですが試してみてください。

PictShare – multiple photos/movies uploader App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥300
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。