お手軽写真編集に『FX PhotoStudio』レビュー

SPONSORED LINK

PhotoStudio

先日無料だったので『FX PhotoStudio』をダウンロードし使ってみました。

よくある感じの写真アプリなんですが、微調整なんかはしやすかったように思います。


PhotoStudioを使ってみる

写真の取り込み

起動させ下部のPhotoメニューから写真を取り込みます。取り込んだ写真はInstagram用に正方形に切り抜くことも出来ますが、Instagram用に使うとして後で出来るのでここでは切り抜きません。

エフェクト

エフェクト

最近のアプリはどれも同じですが、エフェクトの種類は凄く充実しています。エフェクトをかけるだけなら無料のものでも十分な場合が多いですね。

因みにこのFX PhotoStudioはエフェクト後に中心位置や強弱の変更などが簡単に出来るようになっています。

かわったエフェクト

こんなホラーな感じのものも用意されています。元写真に意外とマッチしてて面白い!

写真調整

写真調整

明るさ・露出・コントラスト・色相等の微調整も出来るようになっています。緑の葉を紅葉っぽく変化させてみました。

スプラッシュ機能

スプラッシュ機能

写真を白黒に変更し、指でなぞった部分だけ色を取り戻すスプラッシュ機能もあります。

FX Photo Studio: pro effects & filters, fast camera plus photo editor
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥300(記事公開時)

APP STORE

まとめ-同機能のアプリ

PFX hotoStudioの機能は大体こんなものです。競合のアプリとしてはPicsPlayなんかがほぼ同機能ではないでしょうか。

PicsPlay Pro
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥500(記事公開時)

APP STORE

選ぶ基準としてはアプリのデザイン面とPicsPlayはユニバーサルアプリなのに対しPhotoStudioはiPad版は別で購入になります。これらも踏まえてお得な方を選べばいいかなと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。