Camerabag2がアップデートで写真の拡張機能に対応

SPONSORED LINK

Camerabag2拡張機能

Macの人気写真編集アプリ『CameraBag2』がアップデートで標準の写真アプリ(Photos)の拡張機能に対応し簡単に使えるエフェクト機能が使えるようになりました。

拡張機能設定方法

拡張機能設定

システム環境設定アプリから『拡張機能』を開きCameraBag2の写真のところにチェックを入れるだけでOKです。

拡張機能の紹介

拡張機能の使い方

写真アプリで編集したい写真を選択し編集モードから右メニューの一番下にある拡張機能からCamerabagを得選択します。

エフェクト

写真下部に一気にエフェクトが追加されました。写真アプリはエフェクトが少なくて初心者には使いにくい感があったのですが、このように拡張機能で多くのエフェクトが追加されると写真編集が非常に簡単になりますね。

好みのエフェクトを選び、その後写真アプリの機能を使って微調整を行うというのが私の楽しみ方になりそうです。

まとめ

もちろんこのCameraBag2は通常のアプリでの利用でもかなり詳細に写真をいじれるアプリです。よく写真を撮って編集を楽しんでいる方は入れておきたい1本ですね。

CameraBag 2
カテゴリ: 写真
価格: ¥3,600(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。