ノンデザイナーでも素敵な文字入り写真が作成できるアプリ『Phoster』

SPONSORED LINK

Phosterでカッコイイ写真作成

写真に文字を入れる時によく配置に悩みます。文字が大きすぎたり、余白を持たさずなんだか文字でベッタリなデザインになってしまうことも。

そんなノンデザイナーの方でもかっこよくテキストを挿入できるアプリが『Phoster』です。


Phosterの使い方

Phoster使い方

Phosterは様々なデザインのテンプレートが用意されていて、左上のアイコンをタップするとロゴ、正方形、横長。縦長といったレイアウトから選ぶことが出来ます。

このテンプレートを利用して2つのパターンで実際に作成してみました。

Instagram投稿用に作ってみる

Instagram用

Instagramに投稿するための写真ということで、正方形のレイアウトからテンプレートを選びます。背景に写真を読み込んで文字を変更していきます。

文字変更は変えたい部分の文字をタップするとテキストが変更できます。文字の大きさ等を好みに変更したら『next』をタップします。

テクスチャ

次に背景に設定している写真にテクスチャを入れます。紙風に仕上げたりなどいろいろとあるので試してみましょう。完成したらShareからInstagramを選んでInstagramアプリを起動させます。

そしてInstagramにアップした写真がこちらです。

Akira Minamiさん(@dncreate)が投稿した写真 –

ブログのアイキャッチ用に作ってみる

ブログ用

今回の記事のアイキャッチ画像はこのPhosterで作ったものです。

ブログ用なので横長レイアウトからテンプレートを選び作成しました。作成の手順に関しては上記のInstagram用と全く同じです。

完成

テクスチャを決めて完了です。

まとめ

デザインの勉強なんかしてなくてもテンプレを使用するので誰でもカッコよく出来ますね。ただ使ってみて問題が2つほどあります。

  • 日本語の入力に少し不具合がある
  • デザインが日本語で台無しに

日本語の入力に少し問題があるように思います。(実際に使えますが)またアルファベットでデザインされたものなので、日本語に変更した途端に野暮ったくなる場合も。

まぁそれでもテキストの配置に迷わなくなるのは助かりますね。しかもiPhoneで作成できるからモブログにもいいアプリだと思います。

Phoster
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥200(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。