人気カメラアプリ『One Cam』が3D Touchに対応のアップデート

SPONSORED LINK

OneCam5.5

人気のカメラアプリ『OneCam』が5.5にアップデートし3D Touchに対応!それだけでなく様々な機能も追加されているので紹介していきます。また先日マナー撮影についての質問もあったので合わせて紹介します。

One Cam5.5新機能

1.iPhone6S/6S Plusユーザー向けに3D Touchのクイックアクションに対応!『起動時に写真を撮る』の設定で最速で写真を撮影することが可能になりました。

2.写真アルバムの表示を設定→その他からグリッド列3〜5列に変更できるようになっています。

3.露出のロックモードを設定画面の下にも追加

特に目立った追加機能はこれらでしょうか。旧ユーザーは単純にパワーアップしたと思っていいでしょうね。元々フリックからSNSに投稿できたりと十分な進化を続けているカメラアプリなので、かなりおすすめです。

質問より One Camのマナー撮影方法

先日メールで質問があったのですが、「OneCamの設定画面にマナー撮影の設定がないのですが、シャッター音を消して撮影するにはどうすればいいのですか?」

確か初期のものはシャッター音のON/OFFの切り替えが設定画面にありましたよね。確かに今はありません。ではどうやってシャッター音を消すのかというと

マナーモードで撮影して下さい!

これ友達にもよく聞かれるんですよ。OneCamの最大のウリであるシャッター音を出さないというのは、飲食店などでの撮影に他のお客さんに迷惑をかけない意味でも大事かなと。普通にiPhoneの側面にあるスイッチの操作だけでシャッター音は消されます。

通常のカメラアプリはマナーモードにしててもシャッター音は鳴るので注意しましょう。

まとめ

よく使うカメラアプリとして非常に人気の『OneCam』、6Sユーザーは特に要チェックですね。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥240(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。