最大9枚の写真を配置!Instagram公式アプリ『Layout』を使ってみた

SPONSORED LINK

Layout for Instagram

Instagramから最大で9枚の写真を1つにまとめてアップできる写真アプリ『Layout for Instagram』がリリースされました。写真を選んであとは簡単に配置出来るのでとても簡単です。


Layout for Instagramの使い方

基本的な使い方

初回起動時に使い方のチュートリアルが表示されます。流れをリストにしてみると

  1. 写真を選択する
  2. レイアウトを決める
  3. ドラッグして写真の位置を決める
  4. 写真のサイズの調整
  5. 写真の向きを決める

行う順番としてはこんな感じでしょうか。では早速やってみると

写真の選択・レイアウト

写真を複数選択(最大9枚)し上部からレイアウト(枠)を選択すると写真は自動で配置されます。

写真の配置

次にフレームに対して写真をドラッグして移動させます。またここでフレームをドラッグをすると写真の枠の大きさを変更する事ができます。

最後にミラー・回転を使って写真の向きを変更します。(右端画像の左下部写真)

調整が終われば右上の保存をタップしてシェアします。

シェア

Instagramや他のソーシャルや他のアプリを使ってクラウドに保存も可能です。Instagramを選択すると起動し再度Instagramで微調整してアップしましょう。

Akira Minamiさん(@dncreate)が投稿した写真

まとめ

こういったフレームを使った複数枚のレイアウト写真は旅行時や食事といろいろな生活シーンをまとめて公開できるので便利ですね。

また『Layout for Instagram』は指でなぞって直感的に使えるので凄く使いやすいアプリなので誰でも簡単に使えると思います。

Layout from Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。