Instagramに追加された下書き機能の方法

SPONSORED LINK

Instagram 下書き

Instagramに下書き保存機能が追加されました。私的にはあまり使うこともないような気もしましたが、出先で覚えておけば便利かなという事で使い方を書いておきます。

下書き保存のやり方

下書き保存方法

  1. 投稿画面で写真を選択しフィルターや編集を行います
  2. 編集画面左上のアイコンをタップ
  3. 下書き保存をタップ

この時に『次へ』でコメントも入力した状態ならば、コメントも合わせて下書き保存されます。また画像編集画面では写真に手を加えていない状態では『下書きは出来ません。』

最後の投稿画面でも同様でコメントなど変更点がなければ下書きは行えないです。

下書きの投稿や削除方法

投稿・削除

下書きを投稿したい場合は、投稿画面から下書きを選択し投稿するだけでOKです。

下書きはしたものの不要になった場合は、下書きの右にある『管理』をタップします。そして右上の編集をタップすると下書きをまとめて選択し破棄する事が出来ます。

まとめ

今の状況を直ぐにアップするからInstagramを使う私にとってはあまり必要性を感じない下書き機能ですが、例えば遊園地で列で並んでいる時などにInstagramを使ってて自分の出番が来たから後で投稿しよう。といったシーンなんかでは使えそうです。

まぁ機能があれば、そのタイミングで使うこともあるかもしれませんね(笑)

Instagram
カテゴリ: 写真
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。