Instaflashを使って暗い写真を鮮やかにしてみる

SPONSORED LINK

Instaflash

iOSの写真アプリInstaflashを使って写真の雰囲気をぐっと明るく加工してみます。機能を簡単にまとめながら記事にしてみたいと思います。

元写真

元写真

まずは元になる写真がこちらなんですが、インドネシアのテーマパークで撮影した写真です。天候も曇りで撮影した写真は色鮮やかとは言い難いものだったので早速いじってみます。

Instaflashの基本機能と編集

写真の調整

まずは写真の明るさを適当にいじっていきます。

  • シャドウ・ハイライト・EV値・補助光・柔なかな光・コントラスト
  • 証明EQ(プロ版のみ)

ハイライト・シャドウ・コントラストを使ってまず写真の明るさを決めました。補助光と柔らかな光は最後の仕上げで調整します。

次に色合いなんかを調整します。

  • ホワイトバランス・彩度・バイブランス・シャープネス
  • トーンEQ・カラーEQ・明暗別色補正・ノイズ除去・明瞭度(プロ版のみ)

特に彩度ですかね。草木の色を鮮やかに変えます。その後ホワイトバランスで微調整そして補助光・柔なかな光で更に光を微調整させました。

その結果がこんな感じ

調整後の写真

元写真に比べて随分色鮮やかになったと思いませんか?2つを並べて比べてみると

比較写真

光が差し込み明るい雰囲気になっています。もっと細かく試せばいいんですが記事用なので違いがわかればいいかなという程度です。これでだいたい2〜3分くらいです。

他にも便利な機能

便利機能

ぼかし・エフェクト・カラースプラッシュといった機能も使えます。組み合わせるともっと面白い写真になりそうですね。

まとめ

使い勝手はなかなかいいです。高額のアプリに比べても物足りない感はないですね。写真アプリを使ったことがないという方には簡単に写真がいじれるので安価のわりには楽しいと思います。

Instaflash
カテゴリ: 写真
価格: 120円(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。