無料写真編集アプリ『Fotor』の写真コンテストに挑戦してみよう!

SPONSORED LINK

Fotor insite

iPhoneで撮影した写真の中で特に上手く撮れた写真ってSNSへの投稿だけでは物足りなくないですか?さらなる評価が欲しくないですか?

自分が撮影した写真に賞金がつくなって夢の様な話なんですが、無料の写真アプリ『Fotor』は様々な編集機能が使えるだけでなく写真コンテストに写真を投稿できるのです。

取り敢えず手持ちの写真を加工して投稿してみます。

Fotor 写真コンテストの準備

Fotor 写真コンテスト

左上アイコンからメニューを開き『インサイト』をタップするとFotorコンテストのお題が見られます。現在のお題は空港・小さな家族・スイーツ・カフェ&バー等があるので自分が撮影できるお題もしくは既にカメラロールにあるお題で挑戦してみましょう。

Fotorを使って写真を編集

補正

まずは補正からあまりにも暗いので自動補正を試してみました。低と高であきらかに明るさが補正されています。好みの状態で右上のチェックをタップして修正完了です。

シーン

次に『シーン』を選んでみました。様々な撮影シーンに適した補正がされます。ただ撮影時に合わせすぎる必要はなくて好みの雰囲気になったらOKです。

その他の編集

他にもいろいろと弄ってみました。効果でエフェクトし基本メニューなどで微調整、そして最後にフォーカスさせて今回はOKとしました。

Fotorコンテストにアップしてみる

Fotorコンテスト

それでは実際にインサイトの画面で『小さな家族』をタップ。そしてアップロードをタップしてみました。

無料の会員登録があるのですが、面倒なのでFacebookのアカウントで紐付け。そしてアルバムから写真を選ぶで選択し投稿完了です。

まとめ

このアプリ無料のアプリとしてはかなりの高機能なんですが、さらにコンテストの開催でより楽しめるようになりました。因みに投稿されている写真を見ることが出来るので本格派の写真の凄さに驚きますよ!

写真の構図の学習にも凄くなりますね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。