スマホユーザー必見!ソニー レンズスタイルカメラが秀逸過ぎる

SPONSORED LINK

DSC-QX10

スマホ持ってたらデジカメなんて必要ない次元に来ているかもしれませんが、スマホユーザーだからこそ活用できるレンズタイルカメラが秀逸すぎるのでご紹介。

様々なシーンでカメラ×スマホを活用できるガジェット好きに堪らないデジカメです。


単体でも写真が取れる

レンズタイルカメラ 外見

このレンズのようなカメラは、これ単体でも写真の撮影が可能です。シャッター・メモリもあるので特にスマホを持ってなくてもいいのですが、デジカメの大事なものがこのカメラにはついていません。

そうディスプレイです。

しかし本当の使い方を知れば、この形に納得がいくと思います。

スマホとシンクさせてスマホの画面をカメラのディスプレイに

このレンズスタイルカメラは専用アプリを使ってスマホと同期させることが出来ます。同期後はスマホの画面がカメラのディスプレイになり、シャッターを切ったりピントを合わせたり、様々な設定をすることができます。

専用のアタッチメントを使えば、スマホの背面に装着も可能。

アタッチメント装着

撮影もスマホのカメラアプリを使っているかのような感覚で使えます。

スマホ画面での撮影

撮影した写真・動画はタブレットやスマホの転送できるので、そのままスマホからソーシャルに共有することも出来ます。

ブロガーとして綺麗な写真を取りたいのですが1眼レフ持ち歩くのは面倒ですし、コンデジ買おうか迷ってたところにこのカメラ。かなり揺れてます。

このカメラの何が便利かというと、まずスマホに付けておかなくても通信で撮影できますから、例えば私がカメラをもって妻がシャッターを切ることも可能。子供の運動会等や旅行でも活躍しそうですね。

またGoPro的な使い方も出来ますね。あっGoProも欲しいなぁw

ちょっと脱線しましたが、様々なシチュエーションでカメラ×スマホを楽しめるアイテムではないでしょうか。

コンデジを買うかソニー レンズスタイルカメラかGoProか悩みに悩んでポチろうと思いますw

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。