Canonが3つのコンセプトの特徴的なカメラアプリをリリース

SPONSORED LINK

Canon カメラアプリ

流石はキヤノンという感じでしょうか。それぞれ違うコンセプトで作られた3つのカメラアプリをリリースしています。

そこでそれぞれの特徴を簡単にまとめてみます。

BestShutter

BestShutter

写真を撮影するシーンで多いのは、小さなお子様や自宅で買っているペットって最高の被写体ですよね。ただなかなか振り向いてもらえなかったりこちらを見続けてもらうのは至難の技です。

そこで生まれたのがこのベストシャッター!サウンド再生機能で被写体の注意を惹きつけることが出来ます。

特徴・機能

撮影は写真・動画のどちらも可能です。注意を惹きつけるサウンド機能としては

  • 撮影時サウンドのプリセット機能
  • サウンド再生機能
  • サウンド再生のタイマー機能、リピート機能

また編集機能で動画から写真を切り出すこともできるので本当に最高の1枚を抜き出すことも可能ですね。

BestShutter(ベストシャッター)
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

Photo Log Map

Photo Log Map

自分が撮影した写真を振り返る際にMap上に写真があれば楽しみ方がぐっと広がりますね。そんな旅行時のログとして非常に面白いアプリが『Photo Log Map』です。

使い方

基本的な使い方は撮影の開始から終了のタイミングでアプリのボタンをタップすると、その間の移動ルートがログとして保存されます。あとは撮影に集中するだけです。

例えば旅行先で撮影開始にしておけば、散策時の撮影は全て位置情報と絡めてMap上に写真を反映させることが出来るのでどのように歩いてどんな写真を撮ったのか。また音声やメモの追加も可能なので振り返る際により一層楽しめるでしょうね。

TakeMyPic

TakeMyPic

iPhoneを使って綺麗な景色をバックに写真撮影をお願いする方も多いと思います。ただなかなかこんな感じで撮影して欲しいとは言い難いですよね。

そこで便利なのが撮影ガイドを作って撮影のお願いができるという斜め上の発想から生まれた『TakeMyPic』です。

使い方

前もってまず撮影した写真を「半透明」もしくは「線画」で表示し見本として合わせるように撮影するようお願いすればOK!また人マークをレイアウトしてその枠内に自分が入るように頼むことも出来ます。

これでどんな感じで撮りたいかを具体的にしてお願い出来るから、撮影者も失敗がないのでお互いに凄く良いアプリだと思います。

まとめ

流石はキヤノン。写真撮影でのココが痒いというのが解ってる!という感じでしょうか。

それぞれが特徴的で便利にするアプリだと思います。もちろん無料で使えるのでぜひ試してみてください。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。