写真が一歩プロに近づく無料WEB講座『カメラの学校』

SPONSORED LINK

カメラの学校

何気に今年流行りそうなサービスを見てて目についた『カメラの学校』は無料でカメラの撮影に関する動画講座が見れます。実際に登録したので感想などを書いてみたいと思います。


カメラの学校とは

デザイン・WEB制作等のWEB講座で有名なデジタルハリウッドが無料で提供している『カメラの学校』は約3ヶ月の間で8つのレッスン動画を公開しカメラの撮影のノウハウをプロ講師が動画で教えてくれます。

自分の空き時間を利用して好きな時間に動画を見て実際に撮影し写真を投稿するという方法でレッスンは進んでいくので趣味レベルの人も一歩プロに近づく写真撮影が学べるというわけですね。

講座の流れ

  1. 動画を見る
  2. 実際に撮影してみる
  3. 写真を投稿する

1年に3つの講座を開き、各講座では8つのレッスン動画がアップされるので8つ投稿すると修了証が貰えるようです。動画もわかりやすく解説されているので各レッスンのポイントを理解しプロが用いる撮影方法が吸収できます。

現在の講座状況(記事公開時)

現在冬講座が開講されていて2本の動画がアップされています。chapter1ではカフェのドリンを雰囲気良く撮る方法として三分割法や半逆光について詳しく解説されています。

カメラの学校カメラの学校
運営:デジタルハリウッド

まとめ

一眼レフユーザーはもちろんですが、デジカメ・スマホでの撮影でも使える構図や技も学べるので写真に興味のある全ての方の役に立つと思います。

またフォトコンテストも開催されています。

  • テーマ:「春を撮ろう!」
  • 商品:旅行券3万円分+MyBook1冊分クーポン

思い出を残す写真をさらに見やすくプロのように撮影したい願望のある方は無料ですし利用しない手はないですよね。もちろん私も空き時間で楽しみながらやってみようと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。