iPhone標準カメラでちょっとだけ花火を綺麗に撮る方法

SPONSORED LINK

花火撮影

花火大会の季節ですね。私の地元でも先日花火がありましたがその時にiPhoneで出来るだけ綺麗に花火写真を撮る方法について考えてみたのでその方法を書いてみます。

カメラアプリの設定

花火のための設定

写真はキーボードが映ってますが設定は必ず現地で花火を捉えた状態で行ってください。

  1. HDRをONにする
  2. 花火を見ながら画面を長押し(AE/AFロック)

設定自体はこれでOK.ただし撮影場所が変わった場合は再度『AE/AFロック』を行います。因みにロックは画面をタップすると解除されます。

連写と移動

連写と移動

まずは連写!私はあまり連写しないで撮影したのですが、一緒に行ってた友人は超連写してました(笑)やはり連写すると中には大当たりの写真がありますね。

プロのカメラマンでも『カシャカシャカシャ』って撮影してその中から最高の1枚を選んでいるわけですし、出来るだけ写真は多く撮るのが大事です。

また構図的な事も花火の上がる位置はほぼ同じですから、花火が綺麗に移る位置への移動が大切。

大きく移動するのではなく、数m程度でも違って見える事ってあると思うんですよね。

まとめ

今回の方法がベストな撮影方法と言うわけではありませんが、iPhoneユーザーなら誰でも簡単に出来て少しは綺麗に撮れると思います。

花火の写真をソーシャルにアップしたい方は是非この方法を試してみてください。

補足 HYPER LAPSE

試しにHyperlapseで撮影したら面白かったので試してみてください。

#hyperlapse

Akira Minamiさん(@dncreate)が投稿した動画 –

Hyperlapse from Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。