iPhone6/6plusで出来るより滑らかな動画撮影『60fps』の設定

Camera 60fps

iPhoneでの動画撮影は手軽で物凄くいいですよね。でももう一息動画の質を上げたいという方は60fpsに設定するといいです。

現時点ではiPhone6/6 plusユーザーのみが対象ですが設定方法を書いておきます。

60fpsとは

聞きなれない言葉なんでなんだろうと思う方も多いかもしれませんが、ようは1秒間のコマ数が『fps』です。ということは60fpsは

1秒間の動画に60枚の静止画が使われている。

という事ですね。要はfpsの数値が高ければ高いほどより滑らかな動画に仕上がります。因みにiPhoneの初期設定では30fpsなので約半分のコマ数ですね。

iPhone6/6plusの60fps設定方法

60fps設定方法

設定アプリ→『写真とカメラ』→『60fpsでビデオを撮影』

これでOK
撮影時に右上の表示が60FPSになっていると思います。

60fps

まとめ

勿論撮影した動画のサイズは大きくなります。また動画の違いに関しても同じ条件の動画をアップして比較してみたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。