写真を指でなぞってエフェクト追加するアプリ『Bitpoem』の使い方

Bitpoem

この写真『Bitpoem』というアプリですごく簡単に加工したものなんですが、写真をタップしたりなぞって写真にエフェクトが追加できるので非常に簡単です。

Bitpoemの使い方

では早速エフェクトを追加していく方法を解説します。ちなみにこのカラー写真を白黒にその後部分的に色を戻すのはチュートリアルで紹介されています。

写真を部分的にカラーにする

使い方1

まず傘の赤の部分だけカラーにしてみます。下部中央のBitpoemのマークをタップするとエフェクトが選択できます。ここでB&W(白黒)を選択し写真を左上から右下に向かって指でなぞります。(右端写真)

Bitpoemはこのように指でなぞった範囲を自動で範囲認識しエフェクトをかけてくれます。

使い方2

次に赤い傘の部分をカラーにしていきます。エフェクトのVibrantを選択し、傘の部分をぐるっと指でなぞります。

すると範囲選択から若干漏れた部分以外は自動で認識しカラーになりました。あとは漏れた部分だけ拡大表示にして指でなぞればOKです。

これまでのものより早く加工が出来ますね。

ただ自動認識の欠点として意図していない部分(写真右上の空の部分)もカラーに戻ってしまう場合もあります。そういう時は再度B&Wで空の部分だけをなぞって完成です。

Zoomエフェクトを使ってみる

エフェクト

次は止まって撮影した写真を動きながら撮影したようにZoomエフェクトをしてみました。

Zoomエフェクトを選択後中心にしたい部分をタップするだけでエフェクトは追加されました。

まとめ

多くの写真アプリがありますが、指でなぞって使うので自由自在とまではいいませんが、自分の好みにより近づけて表現できますね。

この記事を書いた時点では無料セールになっているので、写真をiPhoneでよく撮影しSNS等で公開されている方には楽しめると思います。

Bitpoem – Photo Filters and Effects
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。