財布は結局中身だ!かばん嫌いの私の革財布選び

SPONSORED LINK

Wallet

少し前になりますが財布を買い替えました。これまで長財布を使ってたのですが鞄を出来るなら持ち歩きたくない私はプライベートでの飲み会や家族とのお出かけの際に手に財布を持って行ってました。

これが何だか非常にウザくてジーンズのポケットに収まりがいいのがいいなぁと言う事で財布選びが始まったのです。


財布に対する考えが変わった社長の一言

どんな財布を買おうかなって考えてた頃に、懇意にしている社長と会いました。(飲み友達で仕事の取引は一切ないw)

この方いつもポケットに50万以上入れてるカード嫌いの方なんですが、その財布は銀行のATMの横に置いてる封筒なんです。

社長に財布を買わないのか?と聞いてみたところ「何のために?」という返事

「いや、免許を一緒に入れたり、札が折れたりって嫌じゃないのか」という意見を言っても、「折れてもお金はお金やし。財布に入れてても使うときには使う。要は何に使うかを明確にした生活が送れるかどうかやで!」

高い財布よりも、お金が多いほうが私はええわ〜

すげーなるほどなぁと思いました。関心していると社長は私にダメ押し「昨日飲みに行って10万使ったわ」

聞く人を間違えたな。。。

でも確かに財布ってただの入れ物でしかないんだなぁって事で高級な財布・長財布を買おうって意識はここでなくなりました。

私が購入したジーンズのポケットに入る財布

次に本格的に財布を選んでいくわけですが私の条件として

  • 小銭は入れない
  • ジーンズのポケットに入る小さい財布
  • 名刺なんかも一緒に入れれる収納力

これまでの生活で解っているのが何十万も持ち歩くことは無いということ、必要な時にコンビニでおろせばいいですしそれほど必要になる事もないです。あとは食事に行った際に写真撮ってブログ掲載の許可を得るのに名刺を渡したいから、10枚程度の名刺は入れておきたい。

それで選んだのがPORTERのWALLという財布です。

PORTER WALL

一針入魂の文字がなんとも言えませんw

PORTER WALL外観

ろうけつ染めという革の技法らしいのですが、この色合に私は落ちましたw

PORTER WALL 内観

真ん中にコインを入れることも出来ますが、小銭は別にしたいのでカードと免許を入れています。札と名刺・ポイントカード等を入れました。

全然思ったよりも収納力があり使えます。これで1万円以下なんですから。前の長財布は5万以上もしたので正にメタボの私には「豚に真珠でしたね。」

彼へのプレゼントにおすすめの革財布ブランド

今回財布選びで他に候補に上がった財布ブランドを5つ紹介したいと思います。彼氏や旦那様へのプレゼントに喜ばれると思いますよ。

GANZO
GANZO

Whitehouse Cox
WhitehouseCox

ETTINGER
ETTINGER

PORTER
PORTER

FARO
FARO

どこも革財布として評価の高いブランドです。お値段もお手頃なものから高っ!て思うものもありますが彼や旦那の生活に合わせたものを選んであげればきっと喜ばれると思いますよ。

まとめ 結局は中身だよ

財布に関しては値段の200倍とか色々噂はありますが、そんな事よりも中身が大事というのは当たり前のこと。

10万の財布買うなら1万の財布で9万入ってる方が嬉しいに決まってます。

靴を見ればファッションセンスがわかるとか、財布を見ればその人のお金に対する姿勢がわかるとか言いますが取引先に財布を見せて下さいなんて言われた事無いですからw

財布もそうですが身に付けるものってやっぱ自分にあったもので使いこなせるかだと考えさせられたように思います。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。