USJリベンジ!今度は事前準備で快適に楽しむのだ

SPONSORED LINK

USJ

丁度2年前くらいでしょうか。「USJのスパイダーマンに行きたい」という長男の一言から夏休み中待ち時間3時間超えという苦行を強いられました。

この日はスパイダーマンとジェラシックパークの2つのアトラクションでほぼ終わりという待ち時間が殆どで実際の体験は数十分みたいな(笑)

それから友人にFBで聞いたりして事前準備が必要だったというのを知り愕然。今回はそれらをまとめてみます。

USJリベンジ

何故今USJリベンジなのかというと言うと、今度は次男の「ハリーポッター」に行きたい!これから始まりました。夏休み中に行くのも良かったのですがまず出来るだけ混雑を避けたい。

そこでこの記事を書いている今週末に行くようにしました。

前回は予備知識全くなしでえらいことになりましたから、今回は余裕を持って準備したので紹介していきます。

1.チケット・エクスプレスパスを購入しておく

まずついた直後のチケット購入の際に長蛇の列だったので、今回は前もって購入しておくようにします。

さらに前回アトラクションの待ち時間3時間超えの苦行を強いられたのですが、Facebookにそれを書くと同級生の主婦の方々からありがたいお言葉を頂きました。

エクスプレスパスで待ち時間は短縮できるよ!

なにそれって感じですよね。金がモノを言うワンダーランドUSJというところでしょうか。チケットとは別に数千円のパスを買って並んでいる方の横を通り過ぎて行く行為を息子達になんて説明しよう。

お金持ちになりなさい!」とだけ伝えることにします(笑)

因みにこのエクスプレスパスのパス5というものから『ハリーポッター』のところに入れる確約が出来るようです。(チケット購入時に入場時間を決めないといけませんが)

さてこのチケットを事前購入する方法ですが、WEBもしくはローソンのロッピーで購入することが出来ます。

USJ WEBチケットストアUSJ WEBチケットストア

USJ公式

2.予め行きたいアトラクションを決めておく

ハリーポッターに関しては入場時間をパス購入時に決めないといけないため、その時間に合わせて行動しないといけません。そうなると待ち時間との兼ね合いで巧く回れないのではないかと思いました。

そこでハリーポッターは到着して1番に行こう!という事に決定。香川からの移動時間を考えて少し余裕を持って出発時間・おおよその到着時間からハリーポッターの入場時間を決定しました。

あとはエクスプレスパス5を今回は購入したので他に4つのアトラクションの待ち時間を短縮する事ができます。

  • スパイダーマン・ザ・ライド or スペース・ファンタジー・ザ・ライド
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド or シュレック or セサミストリート
  • ジョーズ or バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • ジュラシック・パーク or ターミネーター 2 or バックドラフト

ここからまず行きたいものを選んでおけば当日迷わずに行動できます。まぁ完全に子供の意見で決まるのですが選ばせておきます。

3.待ち時間情報を入手する

ハリーポッターを1番目に入るのは決まってますが、残りの順番は決めていません。あとは待ち時間をアプリでチェックしながら出来るだけ優先順位の高いものを効率よく回っていきます。

そのためにアプリを2つほどiPhoneに入れました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)公式アプリ
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

USJ

USJ公式のアプリで待ち時間の表示がありますが、現在地からのマップ確認などに使おうと思ってます。あと詳しくは見てないですがARカメラ撮影という機能が何気に気になってます。

まぁ当日現地で試して見るとなにかあるかも知れないので楽しみにとっておきます(笑)

待ち時間 for USJ | アトラクション 待ち時間 ショー
カテゴリ: 旅行
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

待ち時間 for USK

待ち時間のチェックだけならこっちのほうが見やすそうだったのでダウンロードしました。

取り敢えずこの2つのアプリは当日使ってみて後日にこの記事に使用感なんかを追記したいと思います。

まとめ

前回は帰りの道中で「二度と行くものか!」と発言してしまったのですが、今回は楽しめるだけの事前準備は行いました。帰りに満足気な息子達の様子を思い浮かべながら「遠足を待つ小学生のような気分」に私がなっています。

では果たしてリベンジなるのか!来週頭にはこの記事に追記出来ると思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。