アウトドアでもインドアでも燻製が楽しめる『THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー』

SPONSORED LINK

スモークチーズ

先日友人宅にお邪魔してスモークチーズを一緒に作りました。出来上がったスモークチーズの味はバツグン!

そして作る過程を見ているとすごく簡単でしかも省エネ!では早速『THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー』を作るところを紹介。

凄く省エネ!保温燻製器の実力

スモークチーズ 用意するもの

今回は友人宅の庭でスモークチーズを作りました。用意するものは

  • THERMOS 保温燻製器
  • カセットコンロ
  • 燻製の素(サクラチップ)
  • 6Pチーズ

まず『THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー』は2重構造になっていて内釜と保温機能ある外釜があります。その内釜をカセットコンロで加熱しその後は保温外釜で仕上げるのでガス代なんかも節約できるようになっています。

サクラチップ

内釜の底にサクラチップを5g入れます。

網を載せチーズを均等に

網を乗せてチーズを均等に配置します。(多分適当w)

加熱

内釜をカセットコンロの上に置いて、強火で加熱し煙が出たら弱火で蓋をして5分間加熱します。

保温容器

保温容器に入れる写真を撮り忘れたのでw

5分たったら蓋をした内釜を外釜(保温容器)に入れて15分間保温します。

たったこれだけで最高のスモークチーズが出来上がります!

あとがき

今回作ったスモークチーズは頂いて家に持ち帰ったのですが、家族にも大好評ということで

THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー

買っちゃいましたw

当然スモークチーズだけでなく様々な燻製が作れますし、家族や友人とのバーバキューといったアウトドアの時にもかなり活躍しそうですよね。

これを使った料理の記事なんかは、現在新たなブログを企画しているのでそちらで公開したと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。