ソフトバンク『リゾート割』海外リゾート地で料金半額へ(要申請)

SPONSORED LINK

Softbank リゾート割

ソフトバンクが海外旅行者が増えるシーズン限定で海外での利用料金が半額になる『リゾート割』を提供することを発表しました。このリゾート割は申請が必要という事と場所・期間が限定されるのでこのあたりをまとめておきます。


リゾート割が使える国

このリゾート割はどこでも使えるといいのではなく利用できる国が決まっています。

  • インドネシア
  • ギリシャ
  • グアム
  • サイパン
  • セーシェル
  • ニューカレドニア
  • パラオ
  • フィジー
  • タヒチ
  • ミクロネシア
  • メキシコ
  • モーリシャス
  • モルディブ

インドネシアがあるのは私には朗報。というかインドネシアがなかったら記事にしていないかも(笑)

これらの国では申請しておけば『音声通話、パケット通信、メール(S!メール[MMS])、国際S!メール、SMS、国際SMS』の利用料金が半額になると言うわけです。

サービスの利用期間

このリゾート割は一年中使えるというわけではないようで、海外旅行者が増えるシーズンに限定して利用できるようです。

  • 2015年3月20日~5月10日
  • 2015年7月17日~8月31日
  • 2015年12月18日~2016年1月11日

今年のサービス期間はこのようになっていました。いわゆる子供の学校が休みの期間になっていますね。まぁ家族で海外旅行に行こうとなると学校が休みでないといけないわけで旅行代金が安いオフシーズン向けのサービスではないと言うことです。

利用には申請が必要

サービスの利用期間毎に申請する必要があります。例えば3月にインドネシアに行って8月にも行く場合は3月と8月の渡航前に申請しないといけません。

またサービスは有料のオプションサービスでスマ放題」データ定額パック・標準(5GB)、大容量(10GB/15GB/20GB/30GB)の方は月額100円、それ以外の方は月額980円になってます。

対象期間が終了後に自動で申し込みは解除されるようです。

海外のリゾート地での利用料金が50%割引! 
「リゾート割」を提供開始海外のリゾート地での利用料金が50%割引!
「リゾート割」を提供開始
ソフトバンク公式

まとめ

通話は別としてパケット利用は海外旅行中でも必ず必要になってきますね。手持ちの端末がSIMフリーの方は現地でSIMカードを購入するのが一番でしょうね。勿論これまで主流のWi-fi端末のレンタルもあります。

Wi-Fiレンタル利用で海外旅行中でも快適にスマホを利用する方法Wi-Fiレンタル利用で海外旅行中でも快適にスマホを利用する方法
過去記事

いずれの方法を取るかは旅行期間や使用量を予め計画(ホテル内はほぼ無線LANが使える)して一番自分にあったサービスを利用する事が大事ですね。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。