ソフバンiPhone対応の格安SIMは3/22よりスマモバで

SPONSORED LINK

Smp

ついにSoftBank通信網を利用した格安SIM(MVNO)がスマートモバイルコミュニケーションズから3月22日より発売されます。これによりiPhone6等のSIMフリーじゃないものでもnanoSIMを差し替えて使うことが出来るようです。

動画プレイヤーと化したiPhone6Plus

画面に少々ヒビが入りiPhone7を購入後iPhone6Plusは完全に机の上で動画プレイヤーと化した状態になっています。

ヒビが入っているとは言えまだまだ全然使えるので何だか勿体無いように思ってたのですが、今回のスマモバの発表はかなりうれしいです。

iPhone6シリーズ以前も対応

スマモバの公式発表を引用してみると

ソフトバンク回線のMVNO SIMも取り扱うことにより、現在ソフトバンク回線をご利用中のお客様もスムーズにMVNOサービスをご利用いただくことができるようになります。
また、このMVNO SIMは、SIMロック解除に対応していないiPhone6シリーズ以前でもご利用が可能です。

現行のプラン(docomo回線用)をチェックしてみると音声通話付きSIMカードで1,580円(税抜き)/月からあるのですが、まぁメインで持っているのでこれくらいで十分かな。ソフバン回線用も同じ料金になるかどうかは判りませんが、大きくは違わないでしょう。

中学生に上がる息子に

まぁ中学生でスマホなんてまだまだ必要ではないと思っていますが、部活等で出かけることも多いでしょうしイベントの時にはこういったスマホを持って出かけさせるという使い方も考えられるかもしれません。

昔と違って公衆電話少ないですからね(笑)

「駅についたから迎えに来て」とか田舎なのでそういった利用に使えなくはないですよね。もちろん普段は私の手元に置いておくので普段は使わさないというのも大事だと思います。

中高生のスマホ所持に関してはどんどん増えているのが現状、実際中学生でスマホを使いながら歩いているのを見かけることもあります。持たせる?持たせない?で悩みどころですが、ピンポイント活用は便利だと思います。

私が中高生だったとしてもスマホは持ちたいと思っているでしょうね
引用元:スマモバ
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。