ナニコレ凄い!液晶画面に物理キーが浮かび上がる

SPONSORED LINK

液晶画面に物理キー

Tactus Technologyが開発している液晶画面に物理キーの凹凸が出来る技術がとにかく凄い!将来スマホやタブレットにも導入されるかもしれません。

百聞は一見にしかずと言う事で動画を見て下さい。

動画中ではキー自体にタッチはしていませんが、液晶が盛り上がったように見えますよね。この液晶は何で出来ているのか?動画は合成で作られているだとか様々な推測はされますが、真相はこうらしいです。

この技術を披露したTactus Technologyによると、この物理キーはマイクロ流体によって作り出されているそうです。
なんでも、一見透明なプラスチックに特殊なオイルを流し込む回路をたくさん用意し、
回路にオイルを流しこむことによってプラスチックを物理キーの形状にもっこり盛り上がらせるんだとか。
同社は以前からこの技術の開発を続けており、
今後は複数のキーパターンに対応したり、感圧式にすることも考えているそうです。

この技術だとスマホやタブレットだけでなく、PCディスプレイ等で設計する時に形状が盛り上がって確認できたり、TV等でも利用される未来が来るかもしれませんね。

とにかくタブレットなんかで文章を打ち込んでいる時に押した感覚があるのとないのとでは大きく違うと思います。技術が確立し導入される未来が楽しみで仕方ありません。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。