「古き良き時代」なんて言っちゃう方に『想い出ガチャガチャ』

SPONSORED LINK

思い出ガチャガチャ

昭和の時代で青春を過ごしたアラフォー世代以上の方々。現在と比べて昭和を美化しちゃってませんか?

そんな「古き良き時代」なんて言っちゃう方々に昔を懐かしむあるあるネタ満載のアプリ『想い出ガチャガチャ』を紹介します。

遊び方

ガチャガチャ

ガチャガチャ本体をタップしてハンドルを回すように指でなぞればカプセルが出てきます。カプセルタップで懐かしい昔のあるあるネタが登場します。

1回ガチャガチャをするのにコイン2枚が必要。手持ちのコインが無くなると課金なのかというと

コイン拾う

下のコインアイコンをタップすると落ちているコインを拾う事が出来ます。また時間経過でコインは増えていくので手持ちがなくなった場合は少し時間をおきましょう。

様々なあるあるネタが

ガチャあるあるネタ

  • テープにえんぴつ
  • カラーひよこ
  • TVを録音

いや〜懐かしい!カセットテープなんて見たことない世代の方もいるわけですから、若い子はピンと来ませんね(笑)他にもこのような昭和あるあるが50種以上用意されているようです。

思い出置き場

一度取得したガチャは駄菓子屋の景品風に置かれるので、いつでも振り返ることが出来ます。

まとめ

私がこのアプリをプレイして思ったことは「なんて便利な時代になったんだろう(笑)」振り返ると凄い進歩ですよね。だってテレビのチャンネルがダイヤル式だったんですから。しかも取れてなくなるし(笑)

私の友人で兎に角古いもの好きの方がいますが、彼にコレをプレイさせると飲み会がうるさくなりそうで少々怖いのですが、古き良き時代なんていっちゃう方は是非懐かしんでみていかがでしょうか。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。