子供の初めての英語学習に『LingLing』

SPONSORED LINK

Lingling

子供の頃から英語を覚え始めると習得が早いと言われていますよね。ただ幼い子供は本などでの勉強は難しく集中力もありません。そこでiPhoneやiPadを使って楽しみながら教えてみるのはどうでしょうか。

LingLingは学習モードと遊びながらテストするモードがある楽しめる英語教育アプリです。

まずは単語を覚えてみよう!

学習

まずは学習モードで単語を覚えていきます。

出題

日本がまず表示されます。下の『?』をタップするとその英単語と発音を聞くことが出来ます。

英単語と発音

まずは25個の単語を覚えていくようになります。ただこのような表示だけでは覚えにくいということで遊びながらテストをすることで身につけやすくなるようです。

単語を覚えたらテストでチェック

テスト

出題では上に日本語が表示され複数の回答の中から選ぶようになっています。どんどん正解していくと間でミニゲームがあったりするので子供でも楽しめます。

ミニゲーム

いろんなミニゲームが間で入ってくるのでリフレッシュして進めますね。

テスト結果

テストの結果はこんな感じ。間違えずにいくとスコアがドンドン伸びていくようです。

まとめ ちょっと残念かな

紹介したこのLingLingというアプリ。既にお気づきの方もいるかとは思いますが非常に残念な部分があります。単語の日本語が結構難しい漢字が使われていると言う事

小学校1・2年生向きではないですね。漢字だけを考えるとそれ以上の年齢層をターゲットにしているのかとも思えますが、テストの間で入ってくるミニゲームやキャラクターは小学低学年以下にウケるようなもの。

せめて平仮名だよかったのかなという気がします。

まぁそれでも親と一緒に楽しむなら無料で使えますしいいのかな。

LingLing 英語習
カテゴリ: 教育
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。